ジャンル:銀魂 お題:許せない粉雪 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:297字 お気に入り:0人
[削除]

独白

(ねつ造あり)

空から雪が降ってくる。
それも、大粒ではなく粉雪だ。
俺は粉雪が許せない。


「なんで俺は...1人なの?」

昔ちびの頃、家族がいない俺は一人だった。
1人さみしく石の上で寒さを凌いだ。


「なぁヅラ。俺たちこれであってるのか?」

攘夷戦争に参加し白夜叉と呼ばれていた時期があった。
戦争に出向いては仲間が消えていく。
本当にこれでいいのか...悩んだ夜もあった。


「おい、ばばあそれ食っていいか」


墓石の裏で寒さを凌いだこともあった。
人の供え物を無断で食うこともあった。



全部粉雪の降る日だった。
俺は粉雪が許せない。


でも少しは悪くないかもな。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:俺は絶望 制限時間:15分 読者:292 人 文字数:1550字 お気に入り:0人
付き合いもそこそこの年数になったから、例えば路地の隙間に血まみれで座り込んでいたって驚いたりはしないけれど、その日はさすがに少し焦った。特に忍び寄るでもなくザッ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:複雑な薔薇 制限時間:15分 読者:249 人 文字数:1552字 お気に入り:0人
大丈夫だと、よく言う男だった。どこからそんな自信が湧くのか、どんな時も、何があっても、馬鹿みたいにからりと笑いながら、大丈夫だと言う男だった。「心配せんでも、大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:名付けるならばそれは宇宙 制限時間:15分 読者:271 人 文字数:1989字 お気に入り:0人
銀時が食事当番の日、万事屋の夕食は少しだけ華やかになる。あまりにも収入のないときは別だが、大抵、銀時が食べ盛り育ち盛りの二人のためにと、少し気合を入れて料理を作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:去年のサイト 制限時間:15分 読者:336 人 文字数:1818字 お気に入り:0人
十夜目あたりまでは気づかないフリをしていた。大体夜中の2時を過ぎる頃だ、寝室の襖がガタガタと音を立てて開いて、布団ごとずって歩く足音がだんだんと自分に近づいてく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:軽い町 制限時間:15分 読者:238 人 文字数:1797字 お気に入り:0人
雪の降る夜だった。陽が完全に沈み切った頃降り出した雪は、夜が深まるのに比例してしんしんと降り積もっていき、夜が完全に一寸の灯りもない闇に包まれる頃には、江戸の町 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:同性愛の魔物 制限時間:15分 読者:264 人 文字数:2371字 お気に入り:0人
周りの誰彼と同じように、当たり前に礼服に身を包んでそこにいた土方の姿を遠目から見ただけで、近藤はこみ上げてくる感情に顔を覆った。(来ないんじゃねェかと思ったのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:当たり前の子犬 制限時間:15分 読者:259 人 文字数:2235字 お気に入り:0人
差し伸べた手を掴んでほしいと思っていた。全部託すから、全部託してほしかった。『見てられないから、夜中目が覚めないようにするしかないアル』『…そんなにひどいの』ぽ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:セクシーな闇 制限時間:15分 読者:275 人 文字数:3021字 お気に入り:0人
「またこんなところでサボってる」寝転がって広げていた週刊誌の影が急に濃くなったと思ったら、そこからひょっこりと覗いた顔がくすくすと笑みをこぼしながら揺れる。「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:名前も知らない作品 制限時間:15分 読者:244 人 文字数:1656字 お気に入り:0人
けたたましく鳴らされるインターホンに怒鳴りつけながら戸を開けた先、そこに立っていた人物に新八は息を呑んで言葉をなくした。「あ……あいつ、は」いつもV字だクソ真面 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:菜琉 ジャンル:銀魂 お題:フォロワーの始まり 制限時間:15分 読者:240 人 文字数:1678字 お気に入り:0人
付き合ってすぐの頃、ずいぶんと長いこと重ね合わせた唇を離した後の熱い吐息で、不思議そうに問われたことがあった。「…お前って、なんでキスする時目ぇ閉じねーの」なん 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:誰かと奈落 制限時間:30分 読者:4 人 文字数:1126字 お気に入り:0人
誰かと奈落に落ちるなら。そんな例え話を聞いたのは先日の外務省関連の飲み会だったろうか。奈落といえば仏教における地獄だ。地獄ということは大いなる罪悪を犯した者が、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:グランブルーファンタジー お題:今度のお天気雨 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:535字 お気に入り:0人
「あらー」上空から降ってきた雨を見もしないで、仲間と逸れた特異点は、地面と水滴が響かせる雨音を聞きながら、葉が零してしとどになった髪を後ろに流して、しまったなと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:帝王の誤解 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1192字 お気に入り:0人
「ほ~ん。それで?マトリちゃんは何をご所望なの?」ぐいっと近寄られると、端正な顔立ちと射抜くような瞳にがんじがらめにされているように動けなくなる。「えっと、です 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:12月の勝利 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:784字 お気に入り:0人
昔ある脱出系バラエティ番組でこのような暗号を見たことがある。色のついたコードが何本かあり、暗号を解いて正解のコードを切れば外に出れるというものだった。『12月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:地獄のにおい 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:610字 お気に入り:0人
あなたはドリアンという果物を知っていますか。ドリアンとは30cmほどの周りがとげとげした薄い緑色の果物です。面白いことにドリアンを飛行機には持ち込むことができ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:美しい軽犯罪 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:462字 お気に入り:0人
最近、学校帰りの道にある喫茶ポアロにイケメン店員がいると友達が耳元で騒いでうるさい。「ホントのホントにかっこいいの」と友達は鼻息を荒くして妄想モードに入る。まぁ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ギャグマンガ日和 お題:安全な妻 制限時間:4時間 読者:9 人 文字数:1068字 お気に入り:0人
この時代に生まれた事、心底呪っている。子供を増やせ増やせと。徳川の貴重な跡継ぎがどうとかこうとかと。腹が立つ。何なんだ。何も知らぬ癖して。別に私は好きでこの立場 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:愛と憎しみの螺旋 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:1242字 お気に入り:0人
「私を内偵に行かせてください」関のデスクの前で、声を荒げた玲に捜査企画課の全員が振り返る。また無茶を、という視線。よくやるな、という視線。そういうものがあっても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
flight ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スタンドマイヒーローズ お題:かたい笑顔 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:996字 お気に入り:0人
もう何度目かのデートがお預けになって、さらには出張のおまけ付きと言えば、さすがに書類をぶん投げたくもなる。文句の言い過ぎでミサキちゃんにも呆れられた。「出張、で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ワールドトリガー お題:恋の行動 制限時間:4時間 読者:12 人 文字数:286字 お気に入り:0人
恋、とは。今まで興味もなく、まさか自分がするとは思っていなかった。それは数日前。本当に、ちょっとしたきっかけだった。幼馴染の千佳に、恋をする日が来ようとは。でも 〈続きを読む〉