ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:潔白な夜 制限時間:1時間 読者:75 人 文字数:907字 お気に入り:0人
[削除]

【腐】無題。 ※未完





*****
「この前のロケの合間に、俺が撮った写真が出来上がったって、スタッフさんが届けてくれたんだけど。みる??」

Procellarumのリビングに、最後に仕事が終わった夜が入ってきて、揃った面子に嬉々とした様子で聞いてくるのを、
少し食いぎみに年少組が挙手して、帰ってきたばかりの夜に集まる。

「わ~楽しみ!!撮影楽しかったもんね。」
「、うん。撮影以外での写真なら、僕達も手元に残せるし、何回でもみれるし。皆で共有出来るから良いよね。楽しみ。」

自分が撮った写真を楽しみと、ウキウキしてくれる二人を、ちょっと照れながらも微笑み、

「ちょっと着替えてくるね、それからお茶淹れようか。」
「お~それなら、今日貰った和菓子も出すか!なぁ、隼。」
「始から貰った和菓子なら、僕の部屋の神棚にあるけど。」
小一時間前に、お土産だと始と春が持ってきた物を、誰にも気付かれずに持ち出していた隼に、陽は呆れながら呟く、
「お前な……、勝手に供物にするな。」

「だって、神聖なものだよ??一度は供えなきゃ、ねぇ??」

「いいから、持ってこい。早く。」
取りに行く気のない隼に、催促しながら、
「お前が取りに行かないなら、俺が取りにいってやんよ。」
と、真顔で出ていこうとするのを、
「あぁ!!待って!!?もうちょっだけ、待って!!そして僕に祈祷させてから、取り上げて!!」
陽に懇願しながら、一緒に出ていった。

「……えっと、先に写真、置いときますね。」

「おう。先に見てても大丈夫か??」

「あぁ、はい。あ、あと良かったら、気に入った写真があったらメモしといてくれれば、印刷してくれるって。
ちょっと時間がかかるかもしれないけど、ご厚意で現像までしてくれたスタッフさんが言ってくれたので、甘えました。」
「全部は無理だから、二人で選んで慎重に選ぼうね。涙。」

「うん宝物だね。」

早速二人でテーブルを片付けはじめる二人を横目に、
「海さんも、写真撮ってましたよね??まだ見てないので、俺も楽しみです!」

「あぁ。
でも、どうかなぁ~俺のは、夜程上手く撮れてないかもしれないぞ??た」



同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:僕の嫌いなぬるぬる 制限時間:2時間 読者:4 人 文字数:584字 お気に入り:0人
なにこれ目の前の気持ち悪いぬるぬるした生き物に俺は恐しさと驚いていた。いきなり柊家の研究室に呼ばれたかと思えば、何だよこれ。「驚いたか?」背後に気配がして咄嗟に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:小説の借金 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:2793字 お気に入り:0人
夕暮れ時の残照に赤く浮かび上がる幻想郷。人里に響き渡っていた子供たちの笑い声が遠ざかっていく。仕切りに客寄せをしていた露店も帰り支度を始める。その片隅、貸本屋『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:重い犯人 必須要素:ドン引きするような描写 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:2257字 お気に入り:0人
******――なにかモノ足りない……。甘いものもしょっぱいものも、食べてみたけど、矢張り何かがモノ足りない。今日は、午前中に台本読みがあったけど、別に台本の台 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
K
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:東京の行動 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:787字 お気に入り:0人
「いたぞ!」「追え!」やばい。見つかった。今俺は何者かに追われている。その何者かは知らないがきっとアポトキシン4869の謎を解明している組織だろう。さっき組織の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:煙草と広告 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1275字 お気に入り:0人
「快斗 煙草臭い」これは彼の悪い口癖だ。高校卒業後、俺はマジックを本格的に習うためロサンゼルスへと旅立った。それが正解だったのか2年間の修行の後俺はロサンゼルス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:彼と沈黙 制限時間:4時間 読者:9 人 文字数:684字 お気に入り:0人
今日はひな祭りだ。目の前の豪華なちらし寿司に目を光らせる。「な、なぁ暮人。何で俺を呼んで・・?」なんて声を掛けても彼は無言でちらし寿司を食べている。さすが柊家。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
恐ろしい潮風 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:RPS お題:恐ろしい潮風 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:1076字 お気に入り:0人
「ヒョン?」まだ夜も明けきっていない時間に、隣室で何かをぶつけた音がした。さっきまで撮りだめていた写真たちの整理をしていたオレは、その音に閉じようとする瞼と意識 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:それいけユートピア 制限時間:2時間 読者:5 人 文字数:3628字 お気に入り:0人
ホワイトデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!有難うございましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:歌い手 お題:マイナーな転職 制限時間:30分 読者:8 人 文字数:881字 お気に入り:0人
私、美里(みり)は、今日勤めていた会社を辞めた。理由は簡単、転職をしようと思ったから。私は、3年前から『ミリメートル』という名前で歌い手を始めた。初投稿は『【歌 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:人狼ジャッジメント お題:煙草と囚人 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:369字 お気に入り:0人
「それだけか?」淡々と底冷えした声が反響する。ゆっくりと吐かれる煙は目の前の蜂蜜に。目に染み、臭いに嫌悪を覚えるも顔をしかめる事はなかった。「…それだけ」「お高 〈続きを読む〉