ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:潔白な夜 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:907字 お気に入り:0人
[削除]

【腐】無題。 ※未完





*****
「この前のロケの合間に、俺が撮った写真が出来上がったって、スタッフさんが届けてくれたんだけど。みる??」

Procellarumのリビングに、最後に仕事が終わった夜が入ってきて、揃った面子に嬉々とした様子で聞いてくるのを、
少し食いぎみに年少組が挙手して、帰ってきたばかりの夜に集まる。

「わ~楽しみ!!撮影楽しかったもんね。」
「、うん。撮影以外での写真なら、僕達も手元に残せるし、何回でもみれるし。皆で共有出来るから良いよね。楽しみ。」

自分が撮った写真を楽しみと、ウキウキしてくれる二人を、ちょっと照れながらも微笑み、

「ちょっと着替えてくるね、それからお茶淹れようか。」
「お~それなら、今日貰った和菓子も出すか!なぁ、隼。」
「始から貰った和菓子なら、僕の部屋の神棚にあるけど。」
小一時間前に、お土産だと始と春が持ってきた物を、誰にも気付かれずに持ち出していた隼に、陽は呆れながら呟く、
「お前な……、勝手に供物にするな。」

「だって、神聖なものだよ??一度は供えなきゃ、ねぇ??」

「いいから、持ってこい。早く。」
取りに行く気のない隼に、催促しながら、
「お前が取りに行かないなら、俺が取りにいってやんよ。」
と、真顔で出ていこうとするのを、
「あぁ!!待って!!?もうちょっだけ、待って!!そして僕に祈祷させてから、取り上げて!!」
陽に懇願しながら、一緒に出ていった。

「……えっと、先に写真、置いときますね。」

「おう。先に見てても大丈夫か??」

「あぁ、はい。あ、あと良かったら、気に入った写真があったらメモしといてくれれば、印刷してくれるって。
ちょっと時間がかかるかもしれないけど、ご厚意で現像までしてくれたスタッフさんが言ってくれたので、甘えました。」
「全部は無理だから、二人で選んで慎重に選ぼうね。涙。」

「うん宝物だね。」

早速二人でテーブルを片付けはじめる二人を横目に、
「海さんも、写真撮ってましたよね??まだ見てないので、俺も楽しみです!」

「あぁ。
でも、どうかなぁ~俺のは、夜程上手く撮れてないかもしれないぞ??た」



同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Projest お題:楽観的な夢 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:564字 お気に入り:0人
ボクは…北極にいた…そう…そのはずなんだよ…なのに…目の前には神社。誰もいない神社。なんで…なんで…「あら。初めて見る妖怪ね。害悪妖怪なら退治するけど…そのよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Projest お題:見憶えのある小説の書き方 必須要素:高校受験 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:391字 お気に入り:0人
え~ちょっと言いたいことがあります。 お題:見覚えのある小説の書き方 って何? うん本当にわからないのでちょっと無視させていただきます。 あーヤバイこれだけ4 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方projest お題:強い朝日 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:284字 お気に入り:0人
「-----ん?」気づいた時は、博麗神社にいた。「あれ?なんで霊夢の家ー痛っ!」ああ。そういえば昨日の夜霊夢と酒を飲んでたんだっけな?「おい。霊夢。起きるんだぜ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん【腐向け】 お題:暗黒の儀式 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:913字 お気に入り:0人
※何でも許せる方向け※暴力的な描写があります 恋人の瞳を見つめ、そして一つキスをする。 これは儀式だ。「今日も可愛いよ。あいしてる」「……」 答えはない。それは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:あんすた。【腐】 お題:幼い、と彼は言った 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:3584字 お気に入り:0人
*****【欠片ずっこ】「ちあきは、『あんぱんまん』にはなれなかった『せいぎのみかた』なんです。」「あんぱん??まん??あの、幼稚向けの??」「ーーはい。『おこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ボーカロイド お題:団地妻の奈落 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:771字 お気に入り:0人
ある日のことのようだった。私が初音ミクに似ている人を見つけた。おーい!ミクちゃん!ミクはいないのよ。私はがっかりした。どうせ、初音ミクはネットアイドルの仕事で忙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:ぐちゃぐちゃの夢 制限時間:1時間 読者:6 人 文字数:1183字 お気に入り:0人
はっきりしている。どうしても思い出したくなくても思い出す夢。私の住んでいた町が真っ赤な炎で覆い隠していた。そこには、大好きな家族や友達、町の人々が逃げ遅れている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バトルスピリッツ烈火魂 お題:彼が愛した潮風 必須要素:しゃっくり 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1706字 お気に入り:0人
今日は最終日なんだか寂しいけど満月が麗しい時だってわかってるから。ここが、幻想の満月かー。って吐息混じりで言っているのが烈火幸村。月の世界では、先人達が空に昇る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:僕が愛した人 制限時間:1時間 読者:6 人 文字数:701字 お気に入り:0人
俺っちは、わかったんだ。大将のことをずっと好きだって。いつも周りには、違う刀剣男士がいるのにその奴らに嫉妬しているから気が狂いそうだぜ。今日もウチの弟たちがいた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バトルスピリッツ烈火魂 お題:裏切りの笑顔 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:1706字 お気に入り:0人
今日は何の日か知っているはず!そうそう、国際宇宙ステーション希望が全国を駆け回るんだって。東京ゲームショウをまた輪廻のように繰り返すかもって、ニュースの人が言っ 〈続きを読む〉