ジャンル:刀剣乱舞 お題:悔しいライオン 制限時間:15分 読者:112 人 文字数:508字 お気に入り:0人

反省帰路 ※未完

「負けたーー!!!くっそーーー!!」
「はははっ、気にするな獅子王」
「気にするっての!五戦五敗だぞ?」

演練の帰り道はいつも反省会だ。
模擬戦闘といえど勝敗は微々たる差まできっちり見られ、意気込みだけは負けてねえ。と思っても数値化された判定に苦汁を飲まされることもが多々ある。

「鶯丸はくやしくねーの」
「もちろん悔しいな」
「だろ?」

この負けっぷりを悔しくないなんて言える刀剣男士はそういないだろう。
やる気がなけりゃそれもありえっけど『切るための刀として喚ばれた』『切る敵がある俺たち』そういう衝動みたいな理由があるから、俺としては太刀筋の反省はしてしかるべきだと思うぜ。

「だが、獅子王はまっすぐを見すぎていると思う」
「へ?」
「敗因の話しだ」
「あー、悪ぃ」

どうしても正々堂々切り結ぶ方向に行ってしまうのは、自分でいつも反省はしてるんだ。
でも裏をかくのも大事なのは理解してる。
ううう~…でもでも、なんか、う~…

「俺たち同じ隊員の存在を忘れないでもらいたいな」
「え、いや忘れるわけねーだろ」
「お前が後ろを取るなら、俺がまえをとるそ」




「負け戦はしない。どんな形であっても」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:くりすぴーしゃーべっと@かたつむり ジャンル:刀剣乱舞 お題:アブノーマルなロボット 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:1171字 お気に入り:0人
本丸にAIロボットやらが来た。理由は単純明快。 「付喪神は別の人工物とも友好的な関係を築けるか」、というものだ。 その研究結果が一体何に役に立つんだ、と政府の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:青い血液 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:371字 お気に入り:0人
それは、突然訪れた。前置きも、脈絡もなく、本当に唐突に。 風の噂で聞いたことがある。なんらかの影響で普通ではない特徴を持って顕現してしまう刀がいるらしい。例え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:嘘の動揺 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:3817字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑!」「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:荒ぶる方のゆきな ジャンル:刀剣乱舞 お題:軽い罪 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:585字 お気に入り:0人
「あ。これ美味しそうだね。食べ、」「食べたらだめだ。つまみ食いは行儀がわるいぞ、兄者。」最後まで言い終わる前にぴしゃりと釘を刺された。髭切は残念そうに食べたかっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:計算ずくめの血痕 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:3786字 お気に入り:0人
電子の海折り返し7 ※未完電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:意外なエリート 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:3774字 お気に入り:0人
電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:暴かれた階段 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:3602字 お気に入り:0人
電子の海折り返し5「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:最強の男の子 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:3382字 お気に入り:0人
「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう?と彼、平野を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:愛、それは恋愛 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:3231字 お気に入り:0人
「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」そうだろう?と彼、平野を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:宿命の何か 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:3030字 お気に入り:0人
「電子の海に揺蕩う」折り返し2「今日はあったかいし、小春日和だね」「主、それは冬の季語です」「そうなの?ふふ、平野は物知りだね」「平野、主は分かっててやってる」 〈続きを読む〉

やすひと。の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:有名な戦争 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:610字 お気に入り:0人
僕が一番危険だと思ってるのは夜道の迷子。現世の夜は街灯があちこちあるから視界が見えなくて迷うと言うことはないんだけど、自身の持つドジのポテンシャルは舐めてはいけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:鋭い消費者金融 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:526字 お気に入り:0人
「君たちの行動は逐一、亜種が過ぎる」「「「すみません…」」」膝をついて頭を下げる薬研くん、三日月さん、鳴狐さん。「乱がごまかしてくれたからいいようなものを、ここ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:生きている私 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:1876字 お気に入り:0人
俺は崇められている。俺が瞼をあげるよりも前に深くこうべを垂れる女人の姿が御簾の向こうに見えた。「お待ち申し上げておりました三日月宗近様。あなた様がいらしたことで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:破天荒な戦争 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:402字 お気に入り:0人
ザクザクと敵が切れる音だけが聞こえればなんと気持ちいい戦いだろう。実際は鈍い打撃音、空を切る斬撃、無理矢理絞って下ろす腕、グラグラ茹だるような血流の音。綺麗な音 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:俺の少数派 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:546字 お気に入り:0人
世に数ある本丸があるように、その中で顕現された薬研藤四郎という刀剣男士は数多くあるだろう。一振り教と分類される審神者があれば、好きな男士ばかりを顕現している豪快 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:うへへ、ピアノ 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:439字 お気に入り:0人
「うへー、ピアノ弾けんのかよ」愛染国俊があっけにとられたのは明石国行のことだ。いつも日がな一日暇があればくてっと眠りこけている奴が、姿勢さえまともに起こしてない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:ダイナミックな車 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:374字 お気に入り:0人
「流石に…この傷は重傷かねぇ」「ったりまえだろ!イ゛ッ痛ぇ…っくっそ…」カラカラと小石が落ちる崖の下で次郎太刀と和泉守兼定が起き上がれずにいた。「あんま力むんじ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:灰色の恋 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:807字 お気に入り:0人
俺たちが戦う付喪神としての『叩き台』だということは薄々分かっていた。顕現されたばかりの刀剣男士という存在が如何に信用されていないか、時の政府と名乗るあいつらの態 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:失敗の運命 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:427字 お気に入り:0人
「なあ、その薬の量…」「え?あぁ、だよね☆」「いや『だよね』ウインク、じゃねーって乱」昼休み中に空いている会議室で昼飯となった俺と乱は、サクッと食べて次の仕事の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:うわ・・・私の年収、修道女 制限時間:15分 読者:65 人 文字数:419字 お気に入り:0人
私が担当いたします審神者という生業の者たちは物の心を励起するという極めて貴重な力を持っています。何故貴重かというのは諸説ありますが、励起した後の「率いる」部分が 〈続きを読む〉