ジャンル:刀剣乱舞 お題:悔しいライオン 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:508字 お気に入り:0人

反省帰路 ※未完

「負けたーー!!!くっそーーー!!」
「はははっ、気にするな獅子王」
「気にするっての!五戦五敗だぞ?」

演練の帰り道はいつも反省会だ。
模擬戦闘といえど勝敗は微々たる差まできっちり見られ、意気込みだけは負けてねえ。と思っても数値化された判定に苦汁を飲まされることもが多々ある。

「鶯丸はくやしくねーの」
「もちろん悔しいな」
「だろ?」

この負けっぷりを悔しくないなんて言える刀剣男士はそういないだろう。
やる気がなけりゃそれもありえっけど『切るための刀として喚ばれた』『切る敵がある俺たち』そういう衝動みたいな理由があるから、俺としては太刀筋の反省はしてしかるべきだと思うぜ。

「だが、獅子王はまっすぐを見すぎていると思う」
「へ?」
「敗因の話しだ」
「あー、悪ぃ」

どうしても正々堂々切り結ぶ方向に行ってしまうのは、自分でいつも反省はしてるんだ。
でも裏をかくのも大事なのは理解してる。
ううう~…でもでも、なんか、う~…

「俺たち同じ隊員の存在を忘れないでもらいたいな」
「え、いや忘れるわけねーだろ」
「お前が後ろを取るなら、俺がまえをとるそ」




「負け戦はしない。どんな形であっても」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:左の嘘 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:497字 お気に入り:0人
「ちょーぎくんの髪は新雪の色でもあるんだねぇ」開け離れた障子から見える景色は一面の銀景色だ。鶴丸が隠れたら見えなくなると毎年皆が口々に言うが、ちょーぎくんもその 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:昔の想い 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:771字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにあるわけじゃ……」「ちょーぎ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:おいでよ挫折 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:2133字 お気に入り:0人
「あ。人が死んだ」流れ星を見て俺が発した言葉に、隣の審神者は驚いたように勢いよくこちらを振り見た。「いやいやいや、ちょーぎくん、それはないでしょ!流れ星は願いを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子 ジャンル:刀剣乱舞 お題:輝く夜 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:273字 お気に入り:0人
「あ。人が死んだ」流れ星を見て俺が発した言葉に隣の審神者は驚いたようにこちらを勢いよく振り見た。「いやいやいや山義くん、それはないでしょ!流れ星は願いを3回願う 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:秋の任務 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:295字 お気に入り:0人
秋、と言えば?勿論食欲の秋だろう、と答える刀が大半を占めるこの本丸では、裏山の秋の実りをを収穫する任務が与えられる時もある。本日の大倶利伽羅もそのうちの一振りで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:限りなく透明に近い命日 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:299字 お気に入り:0人
あれ、いつの間にか体が透明になっている。私って死ぬのかな。あそこに薬研がいるのになんで気付いてくれないの!?「薬研!」必死に薬研のことを呼んだ。そうしたらこっち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あさな@創作中作品のつぶやき ジャンル:刀剣乱舞 お題:漆黒の闇に包まれし恨み 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:799字 お気に入り:0人
武器なのだから――同田貫正国の口癖である。 刀剣男士は刀から生じた付喪神なのだから、誰しもがその思いを持ってはいるだろう。それをあえて口に出す者は多くはない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:女の民話 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:607字 お気に入り:0人
昔々、あるところに人魚のお姫様が居りました。お姫様はおてんばで、言ってはいけないと教えられている海の上へ、時々、こっそりとでかけておりました。ある日、お姫様はま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
清光の手紙 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:恋の作家デビュー 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:463字 お気に入り:0人
拝啓、主へ……「あ~~もうダメダメ!!」加州清光は書きかけの和紙をぐしゃぐしゃに握りつぶし、ぽいっと、背後のくずかごに向かって放り投げた。屑籠からは同じようにぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:逆スーモイケメン(仮)Hey!You!!(「・ω・)「(光伽月) ジャンル:刀剣乱舞 お題:走る壁 制限時間:15分 読者:127 人 文字数:528字 お気に入り:0人
僕は前へ前へと進む。行き先はたったひとつ。昔から僕の相棒であり、仲間であり、大事な彼の元へと。此処まで焦ったのはいつぶりだろうか。過ぎ去る他の刀剣達には、吃驚し 〈続きを読む〉

やすひと。の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:穏やかな即興小説 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:576字 お気に入り:0人
「僕、オーディションを受けようと思う」「「「「オーディション?」」」」「そうこれだよ」ピラリとみんなの前に広げてみせたポスターは大きく『PR部隊募集!』の文字が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:恋の草 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:496字 お気に入り:0人
「恋ねぇ…」雅なことはわからん。と言ってはばからないのが俺っち薬研藤四郎である。そんな己である『薬研藤四郎』の方向性を改めて考えたのは、PR部隊に配属されてから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:帝王の孤独 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:454字 お気に入り:0人
「ここがアジトだよ」「アジト…?」「企む場所ってことさ」小竜景光が両手を広げてそう言った。その場所は今までの本丸とは相当趣が違って、灰色の壁に囲まれた…なんてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
反省帰路 ※未完
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:悔しいライオン 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:508字 お気に入り:0人
「負けたーー!!!くっそーーー!!」「はははっ、気にするな獅子王」「気にするっての!五戦五敗だぞ?」演練の帰り道はいつも反省会だ。模擬戦闘といえど勝敗は微々たる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:無意識の兄弟 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:774字 お気に入り:0人
ディープゲーマーお供の狐コチコチ…コツ、カチカチカチ…お供の狐は一匹でいる時、とても静かだ。鳴狐さんと共にいる時は己がやるべき使命のように、彼の気持ちを汲みとり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:壊れかけの狐 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:466字 お気に入り:0人
コチコチ…コツ、カチカチカチ…お供の狐は一匹でいる時、とても静かだ。鳴狐と共にいる時は己がやるべき使命のように、鳴狐の気持ちを汲みときに言葉を添えてときにただ寄 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:栄光の死 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:467字 お気に入り:0人
バーーーーン!!!と激しい音楽に包まれ、煽る照明、きらめくペンライト。黄色い悲鳴を全身に浴びたコンサート。目を閉じればつい昨日のことのように感じるが、それらはも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:紅茶と駄洒落 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:168字 お気に入り:0人
「寝耳に水」「あっつ!!!!!!!」明石は唐突に押し付けられた熱い物体を耳にのせられ驚いた。「あっちょっと国行暴れないでよ」「や、暴れたなくとも驚きますやん;」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:反逆の帰り道 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:506字 お気に入り:0人
演練会場は蛍丸の剣舞に魅了されていた。それが、その本丸の終焉を飾るためのものだと気づけた者は少ない。煌びやかな5振りのレア刀たちがまるで踊るように倒れ、顕現が解 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:やば、平和 制限時間:30分 読者:120 人 文字数:726字 お気に入り:0人
花を愛で茶を嗜み酒を嗜み風雅を嗜み、ゆたりとした本丸生活は刀剣男士の心にゆるりとした時間を過ごさせた。時には喧騒もありだ。短刀たちのきゃらきゃらと楽しげな声、一 〈続きを読む〉