ジャンル:刀剣乱舞 お題:勇敢な奈落 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:266字 お気に入り:0人
[削除]

救われない(うぐさに) ※未完

初めはなんとも思っていなかった、なんて言葉はいろんな物語でも、馴れ初め話でもよく聞くものだ。自分が言うなんて考えもしなかったし、使いたいとも思っていなかった。あの刀に惹かれたのはいつからだったか、何が自分の心に刺さったのか考えてみるとわからないのだが、恋をしてしまったことはどうにも、わかってしまうのであった。
厄介なもので、自覚をしてからは少しでも多くの時間をその刀に使いたいと強く思ってしまい暇を見つけては縁側にいないか覗き、暇がなくともその刀のよしみがいるところに顔を出してしまいたい日々であった。今日も私は鶯丸を探していた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:ダイナミックなダンス 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:370字 お気に入り:0人
「そこ! テンポが遅いぞ!!」激が飛ぶそこは、本丸の中で、道場と見間違うほどの多きな部屋だが、実際はダンススタジオだ。何故、ダンススタジオがあるかというと、現在 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:かたい雪 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:121字 お気に入り:0人
「よーし」和泉守兼定がパンパンと叩いているのは、雪を固めた壁だ。「これで、思いっきり、雪合戦ができますね!」その横ではしゃぐのは、堀川国広だ。テレビで見た、競技 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:彼女の百合 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:313字 お気に入り:0人
整然とした机の上。その正面奥に透明な花瓶に生けられた白い百合の花が慎ましやかにたたずんでいた。へし切長谷部は自身の机の上のその花を眺めていた。普段彼は険しい顔を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:孤独な恨み 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:389字 お気に入り:0人
なぜ奴ばかりが評価される?俺が、俺こそが山姥切を名乗るにふさわしいのに。奴の方が先に来たから?俺が先に来ていたら状況はまったく逆になっていた?ここでは俺が山姥切 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:パッションの精霊@ねこまふ ジャンル:刀剣乱舞 お題:紅茶と広告 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:667字 お気に入り:0人
「お茶が飲みたいな」と鶯丸が呟いた。いや、呟きというか確実に前田藤四郎が通るのを狙って言ったのだろう。「あの、僕は前田ですよ?」「ああ、知っている」頻繁に鶯丸の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:アルパカのセリフ 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:345字 お気に入り:0人
「えーっ、次のお題は『アルパカのセリフ』だ!」本日の宴会の司会を務める鶴丸は、くじ引きの過去から一枚引き、折りたたまれた用紙に記載された内容を読み上げた。「すま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ベル@原稿頑張ろ❤︎ ジャンル:刀剣乱舞 お題:それいけぺろぺろ 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:337字 お気に入り:0人
一期一振と万屋にやってきた包丁藤四郎はあるものの前で立ち止まったまま、目を輝かせていた。円状の大きな飴の中心にはぐるぐると渦巻き模様、そしてその飴を支える竹の棒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:ナウいボーイズ 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:350字 お気に入り:0人
「これどうよ」「えーっ、それならこっちの方がよくない?」「僕はこっちの方が良いと思うよ?」「君たちなんで、俺の目の前で議論しているのかな?」山姥切長義の目の前で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:たった一つの、と彼女は言った 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:333字 お気に入り:0人
審神者には、大事な御守りがある。いつも首から下げ、入浴等を除いて、外すことがない。あまりにも大事にしているものだから、とある日、近侍が尋ねてみた。その御守りは、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さの ジャンル:刀剣乱舞 お題:許せない帝王 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:267字 お気に入り:0人
「俺が許せないのは、君だ。三日月」鶴と月が睨み合う。審神者は、三日月宗近にしがみついて、離れそうとしない。他の刀剣は、鶴丸国永の後ろから、様々な思いを乗せて、一 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:蓋然性のある彼方 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:444字 お気に入り:0人
もし君が今でもうだつが上がらないままくすぶっていたとして、それでも君は理想的な自分の姿を夢想しながらひたむきに歩みを進めるだろう。この仮定に基づくのであれば、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:空前絶後の血液 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:741字 お気に入り:0人
鼻血(はな-ぢ) 鼻からの出血のこと。鼻腔内の毛細血管が何らかの要因により傷ついたことによるもの。 罹患者:十五歳、女性 容体 :出血 理由 :体育中の事故 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:アブノーマルなダンジョン 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:2344字 お気に入り:0人
※隼←ユト、かつ隼→ユト。両片思い。最初は、あの人の笑顔を見れるだけで心が暖かいもので満たされた。名前を呼ばれ一言二言でも言葉を交わせれば、一日中幸せな気分で過 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:ゆるふわ愛され足 制限時間:4時間 読者:27 人 文字数:3434字 お気に入り:0人
ライブの後は、気持ちが昂ってしまって。 そういう気持ちを鎮めようと思ったら、まあ、そういう行為をするのが一番手っ取り早いわけで。 蒸れた汗の匂いが鼻腔をくすぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:最弱の血痕 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:802字 お気に入り:0人
己は折れるのだ。 両膝が、泥にうまった。 心の臓に刀と槍が、ひとつ、ふたつ。よくぞ肋骨をきれいによけたとばかりに貫き通っていた。「あっぱれ、だな」 わらったつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:穢されたいたずら 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:1051字 お気に入り:0人
穢されたのは隼→ユト。R15程度心地よい気だるさに包まれ、隼は意識を覚醒させていく。糊がきいていたはずの自室のベッドシーツはすっかり乱れ皺だらけになってしまった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:謎の絶望 制限時間:1時間 読者:35 人 文字数:1704字 お気に入り:0人
例えば、誰かが浮かない表情を浮かべていたとして、いったいどのような言葉をかければいいのか、考えてみてほしい。 その誰かが、名前も知らないような人であれば、おそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ヒプノシスマイク お題:黒い罪人 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:625字 お気に入り:0人
「ボク黒ってキライ」まだ、乱数くん、と呼んでいたころだ。着るものといえば黒一色の私に、彼は頬を膨らませて苦言を呈した。当然私は、なぜ、と聞いた。「そんなの決まっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:かたいキス 必須要素:カレー 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:566字 お気に入り:0人
あいつが初めてオレの家に来た時、オレは前に約束していたカレーを作ってやった。「高耶さんの部屋は物が少ないんですね」部屋の中を見渡して意外そうにする直江に「そうか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:エデンのバグ お題:限界を超えた暴走 必須要素:コショウ 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:694字 お気に入り:0人
うぶ毛に絡みつく島国の空気に頬を撫でられ、見上げると独特の文字看板が埋め尽くす、日本の空が泰斗を見下ろしていた。看板の隙間にぼんやりと存在する入道雲は、動きが早 〈続きを読む〉