ジャンル:刀剣乱舞 お題:勇敢な奈落 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:266字 お気に入り:0人
[削除]

救われない(うぐさに) ※未完

初めはなんとも思っていなかった、なんて言葉はいろんな物語でも、馴れ初め話でもよく聞くものだ。自分が言うなんて考えもしなかったし、使いたいとも思っていなかった。あの刀に惹かれたのはいつからだったか、何が自分の心に刺さったのか考えてみるとわからないのだが、恋をしてしまったことはどうにも、わかってしまうのであった。
厄介なもので、自覚をしてからは少しでも多くの時間をその刀に使いたいと強く思ってしまい暇を見つけては縁側にいないか覗き、暇がなくともその刀のよしみがいるところに顔を出してしまいたい日々であった。今日も私は鶯丸を探していた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
小説の行動 ※未完
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:小説の行動 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:731字 お気に入り:0人
物思ふに 立ち舞ふべくも あらぬ身の 袖うちふりし 心知りきや「? 鶯丸様?何をお詠みで?」「ああ、これか?これは源氏物語だな」「鶯丸様は教養深くあらせられる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:アルパカの汗 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:7577字 お気に入り:0人
(アルパカは無理) 薬研が本丸から出る理由♢♦︎♢♦︎♢ 俺っちを顕現した大将は『見習い』だった。しかも、素人もいいとこで勤勉さの欠片も持ち合わせていない高官の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:幼い粉雪 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:352字 お気に入り:0人
あぁ、粉雪が舞っている。それは羽根のように、埃のように。スノードームの雪にはありえない、水ではなく風を感じるやうに舞っている。掴もうとしてもするりと逃げて、でも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:生きている妹 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:2910字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑!」「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにある 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:楽観的な正月 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1203字 お気に入り:0人
「ちょーぎくん、蜜柑剥いて」「それは俺でないといけないのかな」「いやだって一緒におこた入ってるの君だけじゃん」「刀は蜜柑を剥くためにあるわけじゃ……」「ちょーぎ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:素人の墓 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:458字 お気に入り:0人
死を迎えいれるための儀式なのだという。墓をたててみた。枯れ木を土に挿したみすぼらしいものだ。「すまんな、せめて花でも咲いていればよかったんだが」ソイツの欠けたカ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:栄光の小説練習 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:413字 お気に入り:0人
この手記を見るものがいるとすれば、僕はもう現世にはいないのだろう。そんな書き出しから始まる和綴じの冊子をめくり、僕ら拳を握った。「知ってたのかな…自分が長くない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:人妻の孤島 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:499字 お気に入り:0人
真っ白な雪の中で兄者が笑っている。あどけなく。顎をあげて大笑いするような形で。そこらの童がそうするような顔で。寒さに頬を染め、鼻も赤い。口を大きく開けているから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小夜子@映画観た ジャンル:刀剣乱舞 お題:正しい病気 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:361字 お気に入り:0人
"長義様って山姥切様に似てますね"そんな酷な台詞をいつかの審神者会議で耳にしたことがある。父が子に似ることがあるものか。子が父に似ているのだと。銀メダルの人が表 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 ジャンル:刀剣乱舞 お題:苦し紛れの恋 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:424字 お気に入り:0人
俺たちが叩き台だということは薄々分かっていた。顕現されたばかりの刀剣男士という存在が如何に信用されていないか、端々で伝わってくるんだ。呼んだのはあんた達だってい 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:仮面ライダー剣 お題:君と時雨 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:913字 お気に入り:0人
ゴッソサン!!だれもいないはずのへやから、こえがきこえました。「けいたろう、だれかいたっけ?」 「けんざきくん、だれもいないよ。」「あれ?そういえばきのうきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:弱い君 制限時間:2時間 読者:11 人 文字数:610字 お気に入り:0人
紫陽花組。少し腐向け注意かも。こいつは馬鹿だ。こんな時間に森に出歩くなんて。何も持たずに。家に居た私に内緒で。「気が付いて良かった…」何となく半身の部屋を見に行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:急な春 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:366字 お気に入り:0人
紫陽花組。腐向け注意。春は好きだ。けど夏も、秋も、冬だって好きだ。冬はムシに会えないけど。いつの季節だって、君に会えることには変わりなんてないから。「もうすぐ春 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:僕の嫌いな私 制限時間:4時間 読者:8 人 文字数:291字 お気に入り:0人
今日も日課のムシ捕りに今日も半身を探しにナーエの森に向かう。木にハチミツを塗っていると森を歩き回っているとサクリ と草を踏む音がして振り返る先には半身が居た「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ダンガンロンパ お題:不幸なあそこ 制限時間:1時間 読者:10 人 文字数:1490字 お気に入り:0人
「ねぇ、苗木君…」「どうしたの、霧切さん。」「あの…」私は彼に『あの事』を告げようとするが、言葉を詰まらせる。「いや、やっぱりいいわ。じゃあ、私は自室に戻るから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀さに おてさに お題:急なハゲ 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:14 人 文字数:1762字 お気に入り:0人
※刀さに♂です。カップリング要素ないです。※飽きた「ハゲた」「朝からやめてくれよ主~」 朝、小鳥のさえずりとともに俺は御手杵の元へ走った。今月の近侍担当である彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:明るい屍 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:845字 お気に入り:0人
そこに残っていたのは少女の体だった。その周りには様々な花が散りばめられている。菊と、カスミソウと、マーガレットと、そして何より彼女の名前の花が一番多かった。花 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
病人の食卓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ドロ刑 お題:不本意な食堂 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:893字 お気に入り:0人
体調を崩した。斑目勉はベッドに突っ伏しながら、自身の頭を苛む鈍痛を堪えた。原因は簡単だ、職務故の日頃の不摂生が祟ったとも、蓄積された疲れが一気に押し寄せたとも言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 鬼白 お題:栄光の傘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:963字 お気に入り:0人
貴人が行く。お供のさしかける大きな日よけ傘の下、真白の錦の着物に、鮮やかなうちかけ、金の刺繍が、びっしりと精細に込められた 白い帽子の下には白い顔、唇にさしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:栄光の靴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:396字 お気に入り:0人
太くて角ばった指が器用に蝶々結びを作った。彼の手は魔法みたいだ。ほどけた靴紐を踏んづけて転んだせいで、俺は泥まみれだ。擦りむいた手のひらがヒリヒリと痛くって、涙 〈続きを読む〉