カボチャの馬車にはまだ遠い




「ぼくの名前は夢見りあむ! 恋に恋する花の女子高生! ……はとっくに終わったし、なんならもう学生ですらないんだけど。中退したし。でも年齢は十九歳! ピッチピチだね! そんな十代のついでに他にもいろいろ終わってしまいそうなくらい詰んでるぼくが人生逆転をかけて進むことにしたのはアイドルの道! さてさてどうなることなのやら!?」 
「なにアニメの前回のあらすじみたいなこと喋ってんだよ」
「あっ、Pさん。ほらね、前回までの話を知らない人がいるかもしれないじゃん?」
「いねぇよ。そもそもこの話には前も後もねぇよ」
「うぅ、まるでぼくの人生を風刺してるみたい……まじやむ」
 そんな事を言いながら某芸能プロダクションの新人アイドル、夢見りあむは、自身のPが運転する車に乗り、都心の道を駆け抜けていた。
「そんなふざけた事言ってる暇があるくらいなら、今日の仕事の準備はもう完璧なんだろうな?」
「だいじょーぶだいじょーぶヘーキヘーキ。今日の仕事ってアレでしょ? ちょーっとひな壇に座ってすこーっし自己紹介して、そしてめちゃめちゃ目立っちゃえばいいんでしょ? 余裕余裕。新人アイドルに任される仕事なんて多少準備不足ぐらいがちょうどいいんだよ」
「おまえ、全国のアイドル候補生から刺されるぞ……」
 りあむが吐いたセリフに顔を青ざめさせながら、Pは溜息を吐いた。
「まぁ、バラエティ番組で新人が映る時間なんてたかが知れてるってのは事実なんだけどな」
「でしょー?」
「だけど、だからといって、手ぇ抜いて臨むのはダメだ。せめて台本くらいは暗記しとけ」
「うぅ、この年になって正論で叱られるのはかなりきつい……やむ」
「あとそれだよ、それ。おまえなぁ、口癖のようにやむやむ言ってるけど、そんなん言ってたらマジで病むぞ? 病は気からっていうし」
「アイデンティティまで否定された……やむを得ない」
「おまえ、もしかして結構トークが得意なのかもしれないな……」
 そういって、Pは運転する間を撮影スタジオの駐車場へと向かわせた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:橙葵 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:私の螺旋 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:2528字 お気に入り:0人
学校の先生が、分解して遊ぶといいよと言ってくれたパソコンは、振るとからから音がした。 プログラミングとか、統計解析とか、そういう方が好きだったから、パソコンの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:モーリス=アダージョ ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:女同士の結末 必須要素:100字以内 制限時間:30分 読者:84 人 文字数:100字 お気に入り:0人
「何よ!」「ソッチこそ!」「やめて下さいよ片桐さん、川島さん。いい大人が…。」「プリン食べたの瑞樹ちゃんでしょ!スプーンを指紋鑑定に出すわよ!」「ええ!いいわよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:昨日食べた事故 制限時間:30分 読者:229 人 文字数:888字 お気に入り:0人
「……おはよ」「んん……おはようございます」 目の前に、はぁとちゃんの顔がありました。メイクも落とさずに眠ったから、下まぶたにマスカラの繊維がついています。そう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:芝浦澪音 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:絵描きの豪雪 制限時間:30分 読者:194 人 文字数:1744字 お気に入り:0人
奈緒)なぁ、加蓮加蓮)どしたの?奈緒)外、凄い雪だな加蓮)こんなに降るの初めてじゃない?奈緒)だな加蓮)さて、身体が冷えないようにっと奈緒)うわっ、ちょ、ちょっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:芝浦澪音 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:ぐちゃぐちゃの料理 制限時間:30分 読者:184 人 文字数:2034字 お気に入り:0人
「奈緒-、今日どうするー?」加蓮が問いかけてくる。いや、ちょっと待てって。「今日どうするも何も、今はまだ朝の5時だぞ?」「早いうちに何するか決めちゃった方がいい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柳井 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:12月の俺 制限時間:30分 読者:279 人 文字数:780字 お気に入り:0人
※推ししかいない12月のプロデューサーは忙しい。12月は師が走るから師走というが、走るのは師だけではなくプロデューサーやアイドル、スタッフたちもだ。12月にはク 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
親友きのこ ※未完
作者:サムラビット ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:突然の性格 制限時間:30分 読者:221 人 文字数:903字 お気に入り:0人
「今日も誰とも話せなかった」 この学校に入学し、二ヶ月が経った。相も変わらず僕はクラスメイトと話す事が出来ない。 今も昼休みで、他のクラスメイトは席をくっつけこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:真紅の怒りをまといし会話 制限時間:30分 読者:192 人 文字数:1610字 お気に入り:0人
……志希さん。 なに? プロデューサー。 飛鳥さんってマックスコーヒー好きそうですよね。 あーうん、そうかもしれないしそうじゃないかもしれない。偏見まみれのキ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:ありきたりな借金 制限時間:30分 読者:314 人 文字数:1366字 お気に入り:0人
「お金がない。お金がないと大変だ。水道ガス電気代が滞納する。ごはんがたべられない。研究ができない。生活が成り立たない。お金は現代の人間生活の基礎なんだっていい加 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:杏民望外 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:左の母性 制限時間:30分 読者:288 人 文字数:1175字 お気に入り:0人
速水奏が、346プロダクションの中でも人気を誇る有名アイドル高垣楓とユニット「ミステリアスアイズ」を組むという話を、速水奏の担当プロデューサー、夜川夜子から聞 〈続きを読む〉

息子の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:息子 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:うるさい唇 必須要素:この作品を自分史上ぶっちぎりの駄作にすること 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:858字 お気に入り:0人
「ぼくの名前は夢見りあむ! 恋に恋する花の女子高生! ……はとっくに終わったし、なんならもう学生ですらないんだけど。中退したし。でも年齢は十九歳! ピッチピチだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:息子 ジャンル:私の百合はお仕事です! お題:男の瞳 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:868字 お気に入り:0人
ふと或る日、男の瞳を感じた。別にそれは自意識過剰から来る勘違いではない。そもそもそれは私に向けられたものではない。 それは同学年のサッカー部の部長が、ひめちゃ 〈続きを読む〉