ジャンル:歌い手 お題:マイナーな転職 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:881字 お気に入り:0人
[削除]

転職したら何かがおかしいんですが? ※未完

私、美里(みり)は、今日勤めていた会社を辞めた。

理由は簡単、転職をしようと思ったから。


私は、3年前から『ミリメートル』という名前で歌い手を始めた。

初投稿は『【歌ってみた】夢のまた夢/ミリメートル【初投稿】』で、今では250万再生くらい。

他の動画も順調に伸びていき、ツイッターなどのフォロワーも増えてきた。


そんな中で、ある問題が起こった。


何の不幸か、誘われたライブの日が、仕事(の中でも大切な日)と必ず被るのだ。

毎回泣く泣くお誘いを断っているので、未だライブ出演経験はない。

そして、3回目のお誘いを断った時、私は決心した。


何か1つでも500万再生を突破したら、転職しよう、と。

歌い手に転職するなんて、マイナーな転職だとは思うけどね。


まぁ、ここまで読んだ人ならわかると思うけど、最近、1番好評だった歌ってみた動画が500万再生を超えた。

だから、急いで退職届を出して、仕事をやめてきた。



とまぁ、経緯を説明したらこんな感じかな。


さて、これからは自宅作業が多くなるだろうな。

今は歌い手としてまだまだだけれど、いつかは大きい会場でライブしたいな、なんて。


そんな事を考えながら、次に歌う曲を決めようとPCを開くと、1件のメールが届いてみた。

なんだろう、と思い開くと、嬉しいことにライブのお誘いらしい。

けれど、差出人を見た瞬間、私は目を見開いた。



なぜなら、無機質な文字で、『From:まふまふ』と書かれていたのだから。


どうして、なんて思いながら読み進めていくと、『ひきこもりでもフェスがしたい!(通称:ひきフェス)』へのシークレットゲストとして参加していただきたいとのこと。

え、ひきフェスって、あの大物歌い手さんたちが集まるフェスだよね?
そこに私が、招待された…?

うわ。 驚きすぎて、現実かどうかわからないや。


夢見心地の中で、私は迷わず了承の意を伝えるメールを送った。




その行動が、大きな分かれ道となっていたことを、この時の私は知る由もなかった――。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:水歌-みか-@19・20日岩手行きます。 ジャンル:歌い手 お題:記録にない克服 制限時間:30分 読者:649 人 文字数:437字 お気に入り:0人
蝉が木の幹に止まって、鳴いている。ぎらぎらと輝く太陽は、僕に向かって嘲笑っているかのようで。「....はぁ、はぁ....」僕にとって、暑さとストレスはもっとも苦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水歌-みか-@19・20日岩手行きます。 ジャンル:歌い手 お題:元気な性格 制限時間:30分 読者:810 人 文字数:494字 お気に入り:0人
「よしっ!!皆、行くぞおおおおっ!!」元気な掛け声と共に、歓声が響き渡る。一体、あのひょろっとした体の何処から声が出るのやら。まぁ、彼が楽しければそれでいいのだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水歌-みか-@19・20日岩手行きます。 ジャンル:歌い手 お題:哀れなエデン 制限時間:30分 読者:553 人 文字数:801字 お気に入り:0人
「....あのさ」そう話しかけて、彼の返事を待ってみる。しかし、彼は返事をしてくれない。赤い狐のお面に隠された、その顔は何故か悲しそうだった。「....どうして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水歌-みか-@19・20日岩手行きます。 ジャンル:歌い手 お題:官能的な奈落 制限時間:30分 読者:517 人 文字数:418字 お気に入り:0人
「何、してるのさ」そう問い掛けると、笑いながら彼は、砂時計を逆さまにした。さらさらと水色の砂が落ちていく....。「綺麗でしょ」そう言って、俺を眺めている君。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りいた ジャンル:歌い手 お題:苦し紛れの衝撃 制限時間:15分 読者:1789 人 文字数:1061字 お気に入り:0人
「んんんんん」「え、なにその悩ましげというか…苦しげな声は」「れこぐさんが魅力的すぎていきつら」「えっ」私が今一番悩んでるのはそれだ。私の、まあ恋人であるれこぐ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:僕の嫌いなぬるぬる 制限時間:2時間 読者:7 人 文字数:584字 お気に入り:0人
なにこれ目の前の気持ち悪いぬるぬるした生き物に俺は恐しさと驚いていた。いきなり柊家の研究室に呼ばれたかと思えば、何だよこれ。「驚いたか?」背後に気配がして咄嗟に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:東方Project お題:小説の借金 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:2793字 お気に入り:0人
夕暮れ時の残照に赤く浮かび上がる幻想郷。人里に響き渡っていた子供たちの笑い声が遠ざかっていく。仕切りに客寄せをしていた露店も帰り支度を始める。その片隅、貸本屋『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:重い犯人 必須要素:ドン引きするような描写 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:2257字 お気に入り:0人
******――なにかモノ足りない……。甘いものもしょっぱいものも、食べてみたけど、矢張り何かがモノ足りない。今日は、午前中に台本読みがあったけど、別に台本の台 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
K
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:東京の行動 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:787字 お気に入り:0人
「いたぞ!」「追え!」やばい。見つかった。今俺は何者かに追われている。その何者かは知らないがきっとアポトキシン4869の謎を解明している組織だろう。さっき組織の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:名探偵コナン お題:煙草と広告 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1275字 お気に入り:0人
「快斗 煙草臭い」これは彼の悪い口癖だ。高校卒業後、俺はマジックを本格的に習うためロサンゼルスへと旅立った。それが正解だったのか2年間の修行の後俺はロサンゼルス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:終わりのセラフ お題:彼と沈黙 制限時間:4時間 読者:10 人 文字数:684字 お気に入り:0人
今日はひな祭りだ。目の前の豪華なちらし寿司に目を光らせる。「な、なぁ暮人。何で俺を呼んで・・?」なんて声を掛けても彼は無言でちらし寿司を食べている。さすが柊家。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
恐ろしい潮風 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:RPS お題:恐ろしい潮風 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1076字 お気に入り:0人
「ヒョン?」まだ夜も明けきっていない時間に、隣室で何かをぶつけた音がした。さっきまで撮りだめていた写真たちの整理をしていたオレは、その音に閉じようとする瞼と意識 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
【腐】無題。 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ツキウタ。【腐】 お題:それいけユートピア 制限時間:2時間 読者:7 人 文字数:3628字 お気に入り:0人
ホワイトデーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!有難うございましたーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:歌い手 お題:マイナーな転職 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:881字 お気に入り:0人
私、美里(みり)は、今日勤めていた会社を辞めた。理由は簡単、転職をしようと思ったから。私は、3年前から『ミリメートル』という名前で歌い手を始めた。初投稿は『【歌 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:人狼ジャッジメント お題:煙草と囚人 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:369字 お気に入り:0人
「それだけか?」淡々と底冷えした声が反響する。ゆっくりと吐かれる煙は目の前の蜂蜜に。目に染み、臭いに嫌悪を覚えるも顔をしかめる事はなかった。「…それだけ」「お高 〈続きを読む〉