ジャンル:2525 お題:壊れかけの信仰 制限時間:2時間 読者:870 人 文字数:856字 お気に入り:0人
[削除]

壊れかけの信仰心

空鈴、暗い話



明かりは消え、カーテンも締め切った暗い部屋。
その隅で独り膝を抱えているのは僕の憧れで大切な人。

「そらるさん」

その人の名前を呼んで頬を撫でてみてもピクリとも動かない。
その頬にはちゃんと血が通ってるし、呼吸も脈もいつも通りだ。
なのに彼は一切合切反応を示してくれないのだ。

「…大丈夫、死なせないよ、」

そう言って細くなった身体を抱きしめれば、縋るように抱きしめ返してくれる。

今まではリアルとネットは切り離されていた。
それが当たり前のはずだったのだが、この世界は機械が知能を意志を持つようになった。
そして、意志を持った彼らはリアルとネットの境界をなくしてしまったのだ。
その結果、僕らリスナーやフォロワーの数が僕達のステータスとなり、信仰がなければ生きていけなくなってしまったのだ。

前はリスナーやフォロワーが離れようが僕ではない僕が薄れていくだけだった。
しかし、今となっては僕ではない僕も僕で、スズムが死ぬということは中身である僕も同じ結果になってしまうのだ。

だんだんと周りの仲間達が倒れて行く中、僕とそらるさんはなんとか生き残っていた。
けど、信仰という目に見えないそれはいつまでも続くわけはなく、僕らにも終わりが近づいている。

「…僕は最期までそらるさんのそばにいるよ」

日に日に力を失って行く彼に毎日言い聞かせている言葉。
僕はそらるさんが僕を意識する前から知ってたし、声をかけられる前から好きだった。
それは敬愛だったり恋愛だったりいろんな感情があるけど、僕はそらるさんが、いや、そらるではない彼も好きなのだ。

「僕はずっと信じてるよ」

だから、そらるさんも信じて。

そう言ってそっと唇を重ねれば、声にならない声で言葉を紡ぐ。

『オレも』

短いけど穏やかにゆっくりと形作られた唇ににっこりと微笑めば、彼もまた同じように微笑んだ。
どんなに酷い過去が、未来があったとしても僕はずっとそばにいる。だから、





壊れかけの信仰心




同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:蓋然性のある彼方 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:444字 お気に入り:0人
もし君が今でもうだつが上がらないままくすぶっていたとして、それでも君は理想的な自分の姿を夢想しながらひたむきに歩みを進めるだろう。この仮定に基づくのであれば、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:空前絶後の血液 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:741字 お気に入り:0人
鼻血(はな-ぢ) 鼻からの出血のこと。鼻腔内の毛細血管が何らかの要因により傷ついたことによるもの。 罹患者:十五歳、女性 容体 :出血 理由 :体育中の事故 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:アブノーマルなダンジョン 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:2344字 お気に入り:0人
※隼←ユト、かつ隼→ユト。両片思い。最初は、あの人の笑顔を見れるだけで心が暖かいもので満たされた。名前を呼ばれ一言二言でも言葉を交わせれば、一日中幸せな気分で過 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:ゆるふわ愛され足 制限時間:4時間 読者:27 人 文字数:3434字 お気に入り:0人
ライブの後は、気持ちが昂ってしまって。 そういう気持ちを鎮めようと思ったら、まあ、そういう行為をするのが一番手っ取り早いわけで。 蒸れた汗の匂いが鼻腔をくすぐ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:最弱の血痕 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:802字 お気に入り:0人
己は折れるのだ。 両膝が、泥にうまった。 心の臓に刀と槍が、ひとつ、ふたつ。よくぞ肋骨をきれいによけたとばかりに貫き通っていた。「あっぱれ、だな」 わらったつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:遊戯王ARC-V お題:穢されたいたずら 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:1051字 お気に入り:0人
穢されたのは隼→ユト。R15程度心地よい気だるさに包まれ、隼は意識を覚醒させていく。糊がきいていたはずの自室のベッドシーツはすっかり乱れ皺だらけになってしまった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:バンドリ!ガールズバンドパーティー! お題:謎の絶望 制限時間:1時間 読者:35 人 文字数:1704字 お気に入り:0人
例えば、誰かが浮かない表情を浮かべていたとして、いったいどのような言葉をかければいいのか、考えてみてほしい。 その誰かが、名前も知らないような人であれば、おそ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ヒプノシスマイク お題:黒い罪人 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:625字 お気に入り:0人
「ボク黒ってキライ」まだ、乱数くん、と呼んでいたころだ。着るものといえば黒一色の私に、彼は頬を膨らませて苦言を呈した。当然私は、なぜ、と聞いた。「そんなの決まっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:炎の蜃気楼 お題:かたいキス 必須要素:カレー 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:566字 お気に入り:0人
あいつが初めてオレの家に来た時、オレは前に約束していたカレーを作ってやった。「高耶さんの部屋は物が少ないんですね」部屋の中を見渡して意外そうにする直江に「そうか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:エデンのバグ お題:限界を超えた暴走 必須要素:コショウ 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:694字 お気に入り:0人
うぶ毛に絡みつく島国の空気に頬を撫でられ、見上げると独特の文字看板が埋め尽くす、日本の空が泰斗を見下ろしていた。看板の隙間にぼんやりと存在する入道雲は、動きが早 〈続きを読む〉