ジャンル:2525 お題:壊れかけの信仰 制限時間:2時間 読者:881 人 文字数:856字 お気に入り:0人
[削除]

壊れかけの信仰心

空鈴、暗い話



明かりは消え、カーテンも締め切った暗い部屋。
その隅で独り膝を抱えているのは僕の憧れで大切な人。

「そらるさん」

その人の名前を呼んで頬を撫でてみてもピクリとも動かない。
その頬にはちゃんと血が通ってるし、呼吸も脈もいつも通りだ。
なのに彼は一切合切反応を示してくれないのだ。

「…大丈夫、死なせないよ、」

そう言って細くなった身体を抱きしめれば、縋るように抱きしめ返してくれる。

今まではリアルとネットは切り離されていた。
それが当たり前のはずだったのだが、この世界は機械が知能を意志を持つようになった。
そして、意志を持った彼らはリアルとネットの境界をなくしてしまったのだ。
その結果、僕らリスナーやフォロワーの数が僕達のステータスとなり、信仰がなければ生きていけなくなってしまったのだ。

前はリスナーやフォロワーが離れようが僕ではない僕が薄れていくだけだった。
しかし、今となっては僕ではない僕も僕で、スズムが死ぬということは中身である僕も同じ結果になってしまうのだ。

だんだんと周りの仲間達が倒れて行く中、僕とそらるさんはなんとか生き残っていた。
けど、信仰という目に見えないそれはいつまでも続くわけはなく、僕らにも終わりが近づいている。

「…僕は最期までそらるさんのそばにいるよ」

日に日に力を失って行く彼に毎日言い聞かせている言葉。
僕はそらるさんが僕を意識する前から知ってたし、声をかけられる前から好きだった。
それは敬愛だったり恋愛だったりいろんな感情があるけど、僕はそらるさんが、いや、そらるではない彼も好きなのだ。

「僕はずっと信じてるよ」

だから、そらるさんも信じて。

そう言ってそっと唇を重ねれば、声にならない声で言葉を紡ぐ。

『オレも』

短いけど穏やかにゆっくりと形作られた唇ににっこりと微笑めば、彼もまた同じように微笑んだ。
どんなに酷い過去が、未来があったとしても僕はずっとそばにいる。だから、





壊れかけの信仰心




同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:もしかして神話 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:519字 お気に入り:0人
彼を一目見て、すぐに分かった。遠い昔、同じところにあった気配だと。こんな風に人の形をとり顔を合わせるなど初めてで、姿どころか声も仕草も想像さえしたことはなかった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:プロメア お題:永遠の靴 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:414字 お気に入り:0人
僕らはいつまでも同じ道を歩まねばならない。心が生まれ変わろうと肉体は死ぬまで同じ形だ。そう、信じていた。欠けた薬指の爪を見て思う。○ねばプロメアの死体……灰にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:うるさい仕事 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:268字 お気に入り:0人
外に連れていけと騒ぐ子供に手を引かれ、やってきたのは近所の神社だった。季節はちょうど秋祭り。二つ三つ屋台が並び、おっちゃんおばちゃんが木陰にシートを広げて酒を飲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
俺の天使(1) ※未完
作者:匿名さん ジャンル:カルマ×渚 お題:昨日の本 必須要素:ゴキブリ 制限時間:1時間 読者:3 人 文字数:1235字 お気に入り:0人
うーん...なんか最近渚君といちゃいちゃしてないな…あ!そうだ!カルマ「良いこと思い付いちゃった」と、悪魔のような笑みを浮かべると、カルマは渚のところヘ奴を持ち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:難しい太陽 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:357字 お気に入り:0人
びゅっと音を立てて刃を振り下ろすのは、人を切っていた時の名残だろうか。人ならざるものを切りつけても、血も肉も刃を濁らせはしない。分かっていても治らないのが癖とい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ドラクエ お題:高い挫折 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:449字 お気に入り:0人
野心に火が付いたのはいつだったか。少なくともあいつが修道院に来るまでは意識していなかった。いや、意識しようとしていなかったのか。あいつの存在は嫌でもそれを思い出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Free! お題:臆病な吐息 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:487字 お気に入り:0人
「……日和?」そっと、呼びかける。それに応える声はなく、微かな吐息が耳朶を打った。本当に。本当に、出来心だった。日和に、キスをしてみよう。不意にそんなことを思っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:蒼穹のファフナー お題:イギリス式の笑い声 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:619字 お気に入り:0人
教室の前方から、ハハハと爽やかな笑い声が聞こえる。胸にずきりと痛みを指すその笑い声を耳にして、一騎は俯いていた視線をさらに下へと下げた。机の木目とそのさらに下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:純白の新卒 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:825字 お気に入り:0人
ネクタイを締めれば、それだけでピシッと身が引き締まる思いがした。 今日が初出勤だ。ようやく追いついた。遠かった背中に。 高校を卒業し、すぐにでも働くと言えば、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:イギリス式のぐりぐり 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:396字 お気に入り:0人
「痛みはどうだい?」 大広間での夕飯を済ませて、同田貫はすぐに自室にこもっていた。 出撃で負傷して、手当部屋に入るほどでもない傷を負ったため、今日の飲酒を禁止さ 〈続きを読む〉