ジャンル:アクエリオンEVOL お題:潔白なパラダイス 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:422 人 文字数:866字 お気に入り:0人
[削除]

初心な恋の距離感について ※未完

耳の横、というか前で、ユノハは髪の毛をひと束、左右とも結んでいる。女子のそれをそう呼ぶのは相応しくないだろうが、丁度もみあげの位置だ。髪の毛が広がるのを抑えるためなのだとユノハは言っていたが、理由は兎も角そうする事で両の耳が顕わになる。
ジンはこれが好ましいと思っていた。
短い前髪の横で揺れるおさげも、貝殻みたいな可愛い白い耳も。

耳の形がどうなんて、正直、ユノハの事を知るまで考えた事もなかった。自分のはもとより、人の耳だってそうだ。
男性は耳を隠すほどの長い髪の者より短い髪を好むものが多かったから、より見なれていると言うのに。
そこについてるのが当たり前で、それ以上でもそれ以下でもない。
だのに、彼女の耳には目がいってしまう。
それはやはり、耳の前でひと束くくられたおさげのせいで、耳が強調されているように感じるからかもしれない。

触ったら、どんなだろう。

どうしてだか、時折そんな事まで思うようになった。
録りとめもなく考えてる自分に気付いた時は、自分でも少しおかしいんじゃないかと焦ってひとりで赤面しかけたりもしたが、気になりだすと止まらない。さりとて、あからさまに手を伸ばして触れるのもためらわれた。
そもそも隣で話していても、彼女に触れるとか、恐れ多くて出来やしない。
並んで歩くのに手も握れないありさまなのだ。
勿論、自分よりずっと小さく気質も穏やかな少女が怖くて近寄れないとか言うのじゃない。
いや、ある意味怖いのかもしれない。
可憐な少女を前に、ただどうしていいか判らなくなって、ぎこちなく並ぶのが精一杯で。
だから、触れることはおろか、僅かに開く距離を縮める事も出来やしない。
そして、ユノハの方も、あえてそこから近寄ろうとはしてこない。

「なんというかまぁ、小学生でももちーっと仲良く済んじゃねぇの? お手手つないだりとかさ」

彼らを見守る年長の友人らは、影でそんな風に言ったりもするが、異性間の交遊と言うには、不純どころか清廉潔白な一方の二人の関係は、教育的指導をっとる立場からすればかんげい

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:空つぶ@3D小説bell参加中 ジャンル:アクエリオンEVOL お題:未熟な惑星 制限時間:15分 読者:519 人 文字数:703字 お気に入り:0人
赤い星はその表面を人工物で覆われていた。地下深くから地上遙か高みまで、幾層にも続く重層構造の街は機能性に富み、それが進んだ文明の証のようにずっと信じていた。星の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
不機嫌の嵐 ※未完
作者:SORA@ジンユノ愛 ジャンル:アクエリオンEVOL お題:難しい嵐 制限時間:15分 読者:773 人 文字数:1146字 お気に入り:0人
【ジンユノ前提、ジンくん生きてる世界の未来パロです】ジンは困っていた。ユノハの機嫌がすこぶる悪いのだ。これは実に珍しい事なのである。彼女は常に人辺り良く控えめ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SORA@ジンユノ愛 ジャンル:アクエリオンEVOL お題:何かは町 制限時間:15分 読者:763 人 文字数:1091字 お気に入り:0人
「欲しい物?」「はい。何かないですか?」それは、自分の誕生日が近付いた、ある日の事。でも、正直自分の誕生日とか、自分で忘れてた。彼女の方が、よく覚えていたものだ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
辰申 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:スタミュ お題:理想的な狼 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:224字 お気に入り:0人
「俺、栄吾の前じゃ狼かもね」くすくすと隣で笑う息がふわりと耳をくすぐって、申渡もつられてそのままふふふと笑みを零した。「きみが狼ですか?」さらりとした金髪に宝石 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 お題:憧れの地獄 制限時間:1時間 読者:15 人 文字数:1545字 お気に入り:0人
カリカリ、カリカリ。鉛筆が紙面を走る小気味いい音が響く静かな教室で、今日も二人の少女が芸術活動に励んでいた。冬の日が早々に落ちようとしている黄昏時、窓から入る赤 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:あんすた。【腐】 お題:黒尽くめの百合 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:1944字 お気に入り:0人
****ーーポーン……ーーポーン………ーーポーン…………無意識に触れた鍵盤を、虚空に響く音程はただ、無闇に月明かりにのまれていく。「……。」何時もとかわらない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:裏切りのところてん 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:1529字 お気に入り:0人
「あつい・・・」鶴丸国永は畳にだらしなく寝転がったままつぶやいた。現在の本丸は夏の景趣だ。青々とした緑。遠くまで見渡す限りの青空。川遊びを楽しむ短刀たちの歓声。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
焼き魚 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:釣りの朝 お題:黒尽くめのにおい 必須要素:右膝 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:247字 お気に入り:0人
♪お魚が焼けました〜♪3枚におろしました〜(!?)♪3つがそれぞれ膨らn「焼き魚は3枚におろさないだろッ!?」俺は座っていたソファから勢いよく立ち上がる。……が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
太陽の男 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:夏のあそこ 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:1188字 お気に入り:0人
みーんみんみんみんみん甲高いセミの鳴き声が耳に障る。冷房のスイッチを入れようとがば、と身体を起こして気づく。そういえばここは家ではなかった。小さく息を吐いて眼下 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:愛すべき馬鹿 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:984字 お気に入り:0人
「ローズヒップは何をしているのかしら?」「……私には分かりかねます」アッサム様がポツリとつぶやきます。私達はテーブルに座り、ローズひっぴさんが紅茶を入れるのを待 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:すごい目 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:810字 お気に入り:0人
「どうしてアッサムだけあんなにちやほやされるのかしら」「それは……」アッサム様は聖グロの生徒達に取り囲まれ、キャーキャーと騒がれています。先日の大洗・知波単連合 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:未熟な湖 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1156字 お気に入り:0人
「キャンプですわ!」 野営地に着くなり、ローズヒップさんは湖に向かってかけていきます。一応これはキャンプではなく、野営訓練という名目なのですが。 いつものごとく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ガールズ&パンツァー お題:裏切りの誤解 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:857字 お気に入り:0人
「オレンジペコさんっ!」 この声はローズヒップさんですね。一体どうしたというのでしょう。普段にもましてどたどたと威勢良くやってきました。 ローズヒップさんは私の 〈続きを読む〉