ジャンル:咲-Saki- お題:東京別居 必須要素:コショウ 制限時間:15分 読者:462 人 文字数:907字 お気に入り:0人

1日別居、半日で復縁、3歩離れた所から

私、亦野誠子の家は釣りグッズだらけである。竿やルアーを始め、最近は餌を飼育するようにもなったし教本も買いそろえた
また釣った魚を家の水槽で飼う事もある 最初は飼育に苦労したけど今ではすっかりインテリアになっている
なので足の踏み場が多くあるわけでもないし、基本的にはこの部屋に人を入れたりしないのだ


「……というわけで私はアイツが謝るまで家に帰らない事にした!」

「またですか?」

「またとはなんだ亦野 別にダジャレじゃないぞ」

「分かってますよ」

なので早く痴話喧嘩してる元部長には帰ってほしいのである



「全く、カルボナーラにコショウを入れてもいいだろう!カルボナーラにコショウを入れないと飽きが来るだろう?なぁ亦野?」

「そうですね、餌やりするのでちょっとどいてください」

「なのに照ときたらコショウ入れたら辛いだの砂糖かけたいだの……カルボナーラの美味しさを損なうじゃないか!」

「そうですね……そろそろ水草新しいの買ってみるかなぁ」

「聞いてるのか亦野!」

「聞いてますよ、カルボナーラ二つ用意しなかったんですか?」

「照にもコショウカルボナーラの美味しさを分かってもらいたいじゃないか!」

こんな調子で2時間である
最近は適当にあしらいながらでも釣り具や水槽の手入れもできるようになってしまった

元部長は規律に厳しいのでこんな扱い方をすると怒るのだが宮永先輩が絡むと変わってくる
要は愚痴を聞いてほしいのだろう どちらも引かないタイプだから


「でも美味しくないって言われたんでしょう?……そろそろ日が暮れますけど晩御飯どうします?」

「ここで食べる」

「じゃあ宮永さんはどうするんですか?」

「1人でなんとかするだろう」

「本当になんとかできると思いますか?」

「………すまん亦野」

「はい、帰る前に電話しといたほうがいいですよ」

「あぁ、ありがとう またな」

窓の外からこれもギャグじゃないぞー!という声が聞こえた気がするがいつも通りだろう

明日には仲直りしていて惚け話を聞かされるはめになる 


あぁ魚はいいなぁ 無関心でいれて






同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:すかい「文章」ギオン ジャンル:咲-Saki- お題:裏切りの道のり 必須要素:スラム街 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:1178字 お気に入り:0人
『ネリー、あたしね』そう切り出す彼女の顔は、いつも太陽のように輝いていた。ドブ川の底に溜まった泥のようなこの街で、あんな笑顔が出来るだなんて。素直に感心するし、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:眠猫 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:300 人 文字数:888字 お気に入り:0人
大星淡は逡巡していた。おそらく、今までの人生を振り返ってみても彼女がここまで悩ましい表情をしていることなど数えるほどしかなかっただろう。額には脂汗、顔は青ざめ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:朝の汁 必須要素:くさや 制限時間:15分 読者:334 人 文字数:771字 お気に入り:0人
爽やかな朝だった。窓からは柔らかな朝日が差し込み、白い布団がふわりと全身を心地よく包んでいて。けれど、そんな朝を迎えたエイスリンの第一声は、「クサイ!!」 悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:咲-Saki- お題:春の暴力 制限時間:15分 読者:313 人 文字数:415字 お気に入り:0人
やさしく暖かい風が頬を撫でる。ひらひらとまいおちる桜を見つめながら、私、竹井久は大きなため息をついた。そう、今日は卒業式。学生儀会長を務めた私はこの後、壇上に立 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ユーリン ジャンル:咲-Saki- お題:今年のお尻 必須要素:出会い系サイト 制限時間:15分 読者:322 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「いつの間に……」夏服を着ていたのもいつの事やら。インハイに行っていたこともあって水着を着て海やプールを満喫することもなく、気付いたときには、長袖の冬服に袖を通 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:許せない地獄 必須要素:東京湾 制限時間:15分 読者:361 人 文字数:567字 お気に入り:0人
清澄高校の優勝で幕を下ろしたインターハイ。打ち上げもそこそこに、咲は夜の東京湾を眺めていた。 ざぱん。ざぱん。コンクリートの堤防に、黒い波が打ち付ける。その飛 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:りんすずり ジャンル:咲-Saki- お題:イタリア式の駄作 必須要素:セ○クス 制限時間:15分 読者:261 人 文字数:1158字 お気に入り:0人
なあ どうして部室のエアコンが水滴を吐き出すのかわからないまま三日が経過した。 なあ。 インターネットで調べて自分たちなりに創意工夫を凝らしたものの、埃混じり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨七 ジャンル:咲-Saki- お題:イタリア式の駄作 必須要素:セ○クス 制限時間:15分 読者:341 人 文字数:566字 お気に入り:0人
「久しぶりのオフだ、って知ってたわよね」 そう口にした丹羽菜緒子は真顔だった。彼女が座るソファの隣では、高橋千代子がばつの悪そうな表情を浮かべていた。おずおずと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愚図 ジャンル:咲-Saki- お題:地獄床 必須要素:爆弾 制限時間:15分 読者:353 人 文字数:541字 お気に入り:0人
人それぞれに、芸術はある。ひとつひとつ挙げていっても意味が無いので、割愛をさせて頂く。この物語は爆発に魅せられた少女と、関わってしまった人々の物語。午前九時、屈 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:愚図 ジャンル:咲-Saki- お題:簡単な罪人 必須要素:ペットボトル 制限時間:15分 読者:340 人 文字数:706字 お気に入り:0人
「な、なぁ……」「どうしたの、菫」チーム虎姫は一堂に会していた。その中でも主将とエースの二人が深刻な顔をして話し合っている。強者揃いである虎姫も二人が醸し出す独 〈続きを読む〉

ドラゴン松実@DCの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:これはペンですか?違うわ、それは冥界 必須要素:セリフのみ 制限時間:1時間 読者:688 人 文字数:2779字 お気に入り:0人
「あなたが持っているこれはわたしのペンですか?」「いいえ、私のペンです」「そうですか…」「ペンがないのですか?」「はい」「なら一本使ってください。私はまだもって 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:冷たい春 必須要素:グーグルマップ 制限時間:15分 読者:699 人 文字数:811字 お気に入り:0人
「では各自ルートを調べてくるように!」それは死刑宣告だった「お~い一緒に学食買ってきてくれ咲」「京ちゃん……」「どうしたんだ?そんな暗い顔して」「実は……」事の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:最強の夜風 必須要素:テレビ 制限時間:15分 読者:790 人 文字数:894字 お気に入り:0人
唐突だが私は山になってしまった 気がつくと動けず、辺りを見渡すと異常に高い視野 近隣の景色から見るに間違いなく見覚えのある山だった何故自分がこんな事になってしま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:これはペンですか?違うわ、それは流刑地 必須要素:グミ 制限時間:1時間 読者:569 人 文字数:2447字 お気に入り:0人
「あー……疲れたー……今日もお疲れさんやなぁ~……」帰宅してすぐ自室に戻り、ベッドの上に寝転がる 若干服にしわができるが洗濯に出せば何とでもなるだろうあぁ、この 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:神の排泄 必須要素:文末は全て「!」 制限時間:15分 読者:575 人 文字数:919字 お気に入り:0人
「大阪人ってそんな珍しいやろか!?!?!」「せやろか!??!?!」なんでこんな話になっとるんや!話はここから始まるんやで!昔々あるところに体が小さくなった探偵と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:かゆくなる罪人 必須要素:バイブ 制限時間:15分 読者:639 人 文字数:912字 お気に入り:0人
某所某日裁判所「それでは被告、前へ」私は被告として裁判所に立っていた 罪状はよくわかっていないというか前例がないものであった 裁判長も変な顔しながら罪状を読み上 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:愛と憎しみの小説家 必須要素:ラストで死ぬ 制限時間:15分 読者:561 人 文字数:907字 お気に入り:0人
「今回の園城寺先生の作品すごかったよねー」「うん!何かの賞も取ったんだよね?先生もすごい人だって言ってたよ」耳に入る黄色い声を心地よく感じながら自分の書いた本を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:急な喜び 必須要素:バナナの皮 制限時間:15分 読者:664 人 文字数:850字 お気に入り:0人
大阪ではボケると街中の人達がツッコんでくれるだの、指で銃の構えをすると撃たれたフリをしてくれるだのがあるが若干違うアレは大阪"府"ではなく大阪"市"周辺で起こる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:誰かは喜び 必須要素:血痕 制限時間:15分 読者:715 人 文字数:856字 お気に入り:0人
「えー……占めて400円です」「は?全巻でですか?」「そうですね」俺は激怒した かの暴虐な店員がなんちゃらかんちゃら俺に友人はいないのでここまでだが怒りは収まら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ドラゴン松実@DC ジャンル:咲-Saki- お題:遅いあいつ 必須要素:宇宙人 制限時間:15分 読者:491 人 文字数:878字 お気に入り:0人
「咲の髪ってそれ作ってるのか?」髪のそれとは角のようにとがった部分の事であるむしろそこ以外は普通である 普通であるが故に目立つのだ「元々こんなのだけど……変かな 〈続きを読む〉