ジャンル:遊戯王 お題:昨日の運命 必須要素:ロードローラー 制限時間:30分 読者:443 人 文字数:1187字 お気に入り:0人

何様のいうとおり

(海城)


 今日のあなたは恋愛運◎ 運命の恋がはじまります。

 その前日に海馬の野郎とばったり出くわし、ひと悶着あったせいでむしゃくしゃとしていたオレは、そう書かれていた占い雑誌にホイホイ乗せられ、丁度本田が持ってきたコンパの話に食いついた。
 コーコーセーだから会場はしょぼいファミレスだが、相手の女の子たちはとてもかわいかった。どこぞの女子校の子であるらしかったが、同じ歳と思えないくらい大人びていた。見る分にはいいけど、付き合ったらしんどいんだろうな、と思いながらここぞとばかりに本田のおごりのドリンクバーをおかわりしまくっていたら、嘲笑に近いスマイルが飛んできて肩身が狭くなった。

 帰り道。とくに収穫もなく、軽くあしらわれるだけに終わってしまった今日を嘆く本田を、オレは軽い言葉で慰めた。本当ならオレだって悔しがるなり、あるのかどうかさえわからない次への期待を膨らますなり何なりするべきなのだろうが、まったくもってそんな気分にならなかった。
「城之内、お前なーんか今日ヘンだよな」
「へ、そうか?」
「おう、何つうか、上の空? あんな美人たち目の前にしても、ジュースばっかガバガバ飲んでよー。オレなんか何にも喉通らなかったぜ。あ、もしかしてお前、もう他に好きなコがいるとかか」
「いねえよ」
「あやしーぞ。彼女できたらちゃんと報告しろよ? 言い触らすから」
「ざけんな」
 本田の頭を鞄で叩いて、走り出す。追っかけてくる気配を感じつつ、ぐんぐんと加速していく。
 そうだ、これでいい。
 運命の相手がどうのこうの、知ったことか。オレの青春に恋なんかいらねえ。


 昨日のことだ。
 下校途中に、呼び止められたからつい振り返ってしまった。今ではすっかり珍しくなってしまった学ラン姿の海馬は、いやにかたい表情でいきなりオレの手をきゅっと握った。自ら人に寄っていくのがはじめてで距離感が掴めない。そう、顔にでかでかと書いてあった。
「な、なんだよ」
「貴様……恋人はいるか。いないな?」
「い、いねえよ。何だ急に。はなせよバカ」
 そう言い切ると、あいつはほっとしたように肩の力を抜いたが、すぐにまた表情を強張らせた。
「ならば、オレと付き合え」
「はあ? どこに」
 あいつがオレを外出に誘うなんて天変地異の前触れだ。
「予定そっちがたててくれんなら、別にいいけど」
 暇だし。と付け加える前に、海馬はこれ以上なく赤面して、ろくに挨拶もせず凄いスピードで去って行った。

 本当になんなんだあいつは。ああ、訳が分からなくてムカつく。
 思い出すだにむかむかするぜ。



 鞄から占い雑誌を取り出す。よく日付を見れば、昨日の発行だ。
 運命の恋は知らないうちに去ってしまっていたらしい。
「オレ、間抜けすぎか」と呟いた声は、秋の晴天にほのぼのと伸びて消えた。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:漆黒の闇に包まれし吐息 必須要素:武田鉄矢 制限時間:30分 読者:118 人 文字数:1304字 お気に入り:0人
【海闇】 裏の遊戯は海馬邸に行ったとき、モクバから泊まっていくように誘われた。 元は海馬瀬人とのデュエル目的で誘われたが、翌日が日曜日だったことを幸いに、長く過 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むしゅうせい ジャンル:遊戯王 お題:アブノーマルな仕事 制限時間:30分 読者:154 人 文字数:1941字 お気に入り:0人
「舐めろ、遊馬巡査」 そう言って自らの足を差し出した警部の顔は、いつも通り面白くも、つまらなくもなさそうな無機質な表情を湛えていた。「……は?」 念のため、聞き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:宿命の昼下がり 必須要素:コート 制限時間:30分 読者:166 人 文字数:972字 お気に入り:0人
【海闇】 夏の暑い日だった。 正午過ぎともなると気温はピークに達し、日中は歩き回るのも困難になる。夏休みを迎えた童実野町も例外なく、猛暑が襲っていた。その気温は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:くさい旅行 制限時間:30分 読者:121 人 文字数:1277字 お気に入り:0人
【海闇】 友人同士の交流といえば聞こえはいいが、所詮は高校生だ。 外泊には保護者の許可がいる。その点、海馬瀬人には両親のご機嫌取りといった手間がなかった。なによ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:小説の中の雪 必須要素:携帯 制限時間:30分 読者:134 人 文字数:1482字 お気に入り:0人
【海闇】 海馬邸に行くのは初めてではなかった。 表の主人格に許可を得て、海馬の休日のデュエルの相手をする。その流れで、時折は休日を共に過ごすようになった。激しい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
見ているなら ※未完
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:早すぎた円周率 必須要素:ケチャップ 制限時間:30分 読者:123 人 文字数:1501字 お気に入り:0人
【海闇】 童実野高校での授業中、闇人格の遊戯は、主人格の相棒の横でたまに、授業を受けている。 透けているので他人には見えないが、表の遊戯の隣りに立って聞く。時に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:イギリス式の薔薇 必須要素:ガム 制限時間:30分 読者:169 人 文字数:1295字 お気に入り:0人
【海アテ】 冥界はうんざりするほど平和だ。 この砂漠の平穏は苦痛ではないかと海馬は思う。冥界の扉を突き破るたびに、魂と肉体がはがれかける苦痛を伴うが、それでも無 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:苦しみの何か 必須要素:唾液 制限時間:30分 読者:109 人 文字数:1579字 お気に入り:0人
【海闇】 海馬瀬人本人ですら忘れたころにやってくる、武藤遊戯への執着。 憎しみは糧、勝利への飢餓、その先にある勝利のための情熱。そのすべては裏の遊戯一人に向けら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:かゆくなる豪雪 必須要素:山田が犯人 制限時間:30分 読者:105 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
【海闇】 童実野高校に、山田という目立たない生徒がいた。 うだつの上がらない男で、助平だった。ある冬の雪深くなる時期に、とある出来事が童実野高校内で起こっていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:くさい強奪 必須要素:しゃっくり 制限時間:30分 読者:136 人 文字数:1242字 お気に入り:0人
【海アテ】 冥界の王となったアテムは、その褐色になった体を玉座に沈めている。 褐色になった、というよりは元に戻ったというほうが正しい。そのまま遠慮なく足を組んで 〈続きを読む〉

めざせ! 焼き討ちマスター!の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:どこかの交わり 制限時間:30分 読者:798 人 文字数:600字 お気に入り:0人
(海城) きっと永遠には続かないんだろうな、といつも心のどこかで思っている。 好き合ってこういう仲になったわけだけれど、正直なところいつだって拭えない不安と一緒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:突然の酒 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:849 人 文字数:490字 お気に入り:0人
(海城) 父親とは大違いであまり飲める方ではないらしい城之内は、職場の飲み会に出ると必ずひどく潰されて帰ってくる。タクシーから降りた途端、決まって玄関で倒れたき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:1000の時計 必須要素:宇宙人 制限時間:30分 読者:792 人 文字数:651字 お気に入り:0人
(緑城) 何もかもを、はやく終わんねえかな、と思いながら生きて来た。 朝、学校への道を歩いているときから既に下校後のことを考えるなんてのは毎日だし、蛭谷たちとつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:禁断の故郷 制限時間:30分 読者:700 人 文字数:481字 お気に入り:0人
(海城) 野良犬に餌をやることほど意味のない行動もこの世にないだろう、とは分かっている。 厚かましいうえに恩知らずで、何をしてやっても有り難がることもなく、次の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:少年のつるつる 制限時間:30分 読者:774 人 文字数:724字 お気に入り:0人
(海城) テレビで見たところによると、今の時代男でもムダ毛の処理くらいはこまめにするものらしい。オレはもともと髪以外の体毛が薄い方なので、肌にカミソリをあてる機 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:空前絶後の町 必須要素:1200字以内 制限時間:2時間 読者:735 人 文字数:863字 お気に入り:0人
(海城)海馬の上に遊園地を建てる。ソファーで眠るその身体のうえにアトラクション模型をならべて、本当の意味での海馬ランドを造る。自分から屋敷に呼んでおきながら、オ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:マンネリな孤独 必須要素:ご飯 制限時間:30分 読者:707 人 文字数:811字 お気に入り:0人
(海城) ここのところずっと、海馬がオレの部屋にいる。 身体だけの関係で、空いた時間がなければ数日どころか数週も顔を合わせないようなかわいた仲だったのに、親父が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:誰かは本 制限時間:30分 読者:822 人 文字数:879字 お気に入り:0人
(海城) 面白い本を教えろ、と無理な注文をつける金色頭は、書斎の本棚に並ぶ背表紙をぽんと叩いた。「どういう風の吹き回しだ」「良いだろべつに。いっつもお前待ってる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:無意識の行動 制限時間:30分 読者:776 人 文字数:580字 お気に入り:0人
(海城) 先生をママと呼び間違えだことがあるやつはきっとこの世にごまんといるのだろうが、今この瞬間のオレのうっかりはそんなかわいらしいレベルではとても片づけられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:夜の女祭り! 制限時間:30分 読者:779 人 文字数:756字 お気に入り:0人
(海城) 「で、どうなんだよ実際。お前、あの海馬と行き着くところまでいってんのか」 本田くんの問いかけに、城之内くんは顔からぼっと火が出そうなくらいに赤くなった 〈続きを読む〉