ジャンル:遊戯王 お題:栄光の境界 必須要素:右ストレート 制限時間:30分 読者:504 人 文字数:1172字 お気に入り:0人

十七年目の夜を更かせ

(海城)




 青春ドラマが好きなのは、自分がろくな青春を送ってこなかったからこそだろうと自覚はしている。中学時代は喧嘩か賭けの真似事、もしくは暇にあかせたチキンレースを繰り返すだけの日々を面白がるフリに費やした。部活、恋愛、友情……何もなし。唯一得たものといえば舎弟だった本田との、絆と言うのはこっぱずかしいが、そう表現するより他ない感じの強固な繋がりだけだ。
 不思議なことに、自分がまったく経験したことのないものの話でも、人は共感で泣けるのだ。だからオレはあと少しのところでメダルに届かなかった水泳選手のインタビューにも本気で涙を流す。本気でスポーツに打ち込んだことも、国を背負う舞台に立ったこともないくせに、くそまじめに鼻水まで垂らせる。自分のことのように、ではなく、自分のこととして嘆いている。
 そんなオレを、海馬は薄気味悪いと言って、日付の変わらぬうちに寝ろと勧めてくる。オレの家のテレビは今やまともに映らないから、見たい番組があるたびに海馬の家に押しかけている。正直悪いと思う気持ちはあるけれど、テレビを見たい欲求が僅差で罪悪感に勝ってしまう。でも、流石にベッドまで借りる訳にもいかないから、オレはそれなら、といつも帰ることを選ぶ。
 しかし、今日の海馬はなんだかへんだ。
「オレのベッドで寝るのがそんなにもいやか」
 ドアの前に立ちふさがって、なんだかあからさまに機嫌が悪く通せんぼをする。
「いやー、別にんなこたあねえけど。布団くらいは家にもあるし」
「貴様、何故オレがこの屋敷に招き入れてテレビを見せてやっていると思うのだ」
「んー……同情?」
「甘いな。下心だ」
 大きな掌が頬をむにむにと撫でる。したごころ。意味はわかるが理解は追いつかない。
「た、たしかにオレら、つきあってるけど、その……まだそういうことにははやいだろ」
 だってまだ、校舎裏での告白から、二週間とちょっとしか経っていない。世間一般のカップルの平均なんか知らないが、オレの理想はせめて二ヶ月、ピュアなオツキアイをしてからだ。
「勘違いするな。すぐに抱かせろとは言わない。ただ、寝顔を見せるくらいはしたらどうだという話だ」
「寝顔?」
 見て楽しいのか、そんなもの。
「そうとも。貴様の寝顔が見たくて、このような深夜に屋敷にあげているというのに、貴様は毎回強情にも帰りおる。今日という今日は帰さんぞ」
 ぎゅっと腰を抱かれると、ついついからだがこわばってしまう。こういうのは、本当はあのしけた中学時代に、女の子を相手にオレがやりたかったことなのに。どうしてちっともくやしかねえんだろう。
 恋か。恋だからなのか。



 いつもいつもあと少しのところで逃げられてきたのだ、と海馬はささやいた。追いかけるのは青春だぜ、とオレはこたえてキスをした。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:漆黒の闇に包まれし吐息 必須要素:武田鉄矢 制限時間:30分 読者:160 人 文字数:1304字 お気に入り:0人
【海闇】 裏の遊戯は海馬邸に行ったとき、モクバから泊まっていくように誘われた。 元は海馬瀬人とのデュエル目的で誘われたが、翌日が日曜日だったことを幸いに、長く過 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むしゅうせい ジャンル:遊戯王 お題:アブノーマルな仕事 制限時間:30分 読者:195 人 文字数:1941字 お気に入り:0人
「舐めろ、遊馬巡査」 そう言って自らの足を差し出した警部の顔は、いつも通り面白くも、つまらなくもなさそうな無機質な表情を湛えていた。「……は?」 念のため、聞き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:宿命の昼下がり 必須要素:コート 制限時間:30分 読者:220 人 文字数:972字 お気に入り:0人
【海闇】 夏の暑い日だった。 正午過ぎともなると気温はピークに達し、日中は歩き回るのも困難になる。夏休みを迎えた童実野町も例外なく、猛暑が襲っていた。その気温は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:くさい旅行 制限時間:30分 読者:150 人 文字数:1277字 お気に入り:0人
【海闇】 友人同士の交流といえば聞こえはいいが、所詮は高校生だ。 外泊には保護者の許可がいる。その点、海馬瀬人には両親のご機嫌取りといった手間がなかった。なによ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:小説の中の雪 必須要素:携帯 制限時間:30分 読者:156 人 文字数:1482字 お気に入り:0人
【海闇】 海馬邸に行くのは初めてではなかった。 表の主人格に許可を得て、海馬の休日のデュエルの相手をする。その流れで、時折は休日を共に過ごすようになった。激しい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
見ているなら ※未完
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:早すぎた円周率 必須要素:ケチャップ 制限時間:30分 読者:156 人 文字数:1501字 お気に入り:0人
【海闇】 童実野高校での授業中、闇人格の遊戯は、主人格の相棒の横でたまに、授業を受けている。 透けているので他人には見えないが、表の遊戯の隣りに立って聞く。時に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:イギリス式の薔薇 必須要素:ガム 制限時間:30分 読者:191 人 文字数:1295字 お気に入り:0人
【海アテ】 冥界はうんざりするほど平和だ。 この砂漠の平穏は苦痛ではないかと海馬は思う。冥界の扉を突き破るたびに、魂と肉体がはがれかける苦痛を伴うが、それでも無 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:苦しみの何か 必須要素:唾液 制限時間:30分 読者:134 人 文字数:1579字 お気に入り:0人
【海闇】 海馬瀬人本人ですら忘れたころにやってくる、武藤遊戯への執着。 憎しみは糧、勝利への飢餓、その先にある勝利のための情熱。そのすべては裏の遊戯一人に向けら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:かゆくなる豪雪 必須要素:山田が犯人 制限時間:30分 読者:133 人 文字数:1479字 お気に入り:0人
【海闇】 童実野高校に、山田という目立たない生徒がいた。 うだつの上がらない男で、助平だった。ある冬の雪深くなる時期に、とある出来事が童実野高校内で起こっていた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:広丘@休止 ジャンル:遊戯王 お題:くさい強奪 必須要素:しゃっくり 制限時間:30分 読者:172 人 文字数:1242字 お気に入り:0人
【海アテ】 冥界の王となったアテムは、その褐色になった体を玉座に沈めている。 褐色になった、というよりは元に戻ったというほうが正しい。そのまま遠慮なく足を組んで 〈続きを読む〉

めざせ! 焼き討ちマスター!の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:どこかの交わり 制限時間:30分 読者:822 人 文字数:600字 お気に入り:0人
(海城) きっと永遠には続かないんだろうな、といつも心のどこかで思っている。 好き合ってこういう仲になったわけだけれど、正直なところいつだって拭えない不安と一緒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:突然の酒 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:876 人 文字数:490字 お気に入り:0人
(海城) 父親とは大違いであまり飲める方ではないらしい城之内は、職場の飲み会に出ると必ずひどく潰されて帰ってくる。タクシーから降りた途端、決まって玄関で倒れたき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:1000の時計 必須要素:宇宙人 制限時間:30分 読者:820 人 文字数:651字 お気に入り:0人
(緑城) 何もかもを、はやく終わんねえかな、と思いながら生きて来た。 朝、学校への道を歩いているときから既に下校後のことを考えるなんてのは毎日だし、蛭谷たちとつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:禁断の故郷 制限時間:30分 読者:724 人 文字数:481字 お気に入り:0人
(海城) 野良犬に餌をやることほど意味のない行動もこの世にないだろう、とは分かっている。 厚かましいうえに恩知らずで、何をしてやっても有り難がることもなく、次の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:少年のつるつる 制限時間:30分 読者:795 人 文字数:724字 お気に入り:0人
(海城) テレビで見たところによると、今の時代男でもムダ毛の処理くらいはこまめにするものらしい。オレはもともと髪以外の体毛が薄い方なので、肌にカミソリをあてる機 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:空前絶後の町 必須要素:1200字以内 制限時間:2時間 読者:754 人 文字数:863字 お気に入り:0人
(海城)海馬の上に遊園地を建てる。ソファーで眠るその身体のうえにアトラクション模型をならべて、本当の意味での海馬ランドを造る。自分から屋敷に呼んでおきながら、オ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:マンネリな孤独 必須要素:ご飯 制限時間:30分 読者:729 人 文字数:811字 お気に入り:0人
(海城) ここのところずっと、海馬がオレの部屋にいる。 身体だけの関係で、空いた時間がなければ数日どころか数週も顔を合わせないようなかわいた仲だったのに、親父が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:誰かは本 制限時間:30分 読者:862 人 文字数:879字 お気に入り:0人
(海城) 面白い本を教えろ、と無理な注文をつける金色頭は、書斎の本棚に並ぶ背表紙をぽんと叩いた。「どういう風の吹き回しだ」「良いだろべつに。いっつもお前待ってる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:無意識の行動 制限時間:30分 読者:792 人 文字数:580字 お気に入り:0人
(海城) 先生をママと呼び間違えだことがあるやつはきっとこの世にごまんといるのだろうが、今この瞬間のオレのうっかりはそんなかわいらしいレベルではとても片づけられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:めざせ! 焼き討ちマスター! ジャンル:遊戯王 お題:夜の女祭り! 制限時間:30分 読者:803 人 文字数:756字 お気に入り:0人
(海城) 「で、どうなんだよ実際。お前、あの海馬と行き着くところまでいってんのか」 本田くんの問いかけに、城之内くんは顔からぼっと火が出そうなくらいに赤くなった 〈続きを読む〉