ジャンル:プリパラ お題:マンネリな光景 必須要素:右ストレート 制限時間:15分 読者:597 人 文字数:271字 お気に入り:0人
[削除]

さよなら世界

いつもいつも、もう見飽きてしまうくらい、私は彼女をみていた。
「レオナ!」
微笑んで私を呼ぶ姉の横顔を、この世で一番愛しているのは間違いなく私だ。
いつまでも、二人だけでいいと思っていた。
でも、ダメだったのだ。
ドロシーは女の子で、私は男の子だった。
プリパラに一緒に行けても、どんな時もそばにいても、いつか姉は遠くに行ってしまう。
だから先に手放した。
ドロシー以外の女の子を褒めて、ドロシー以外の女の子に微笑んで、私たちは二人ではなく、三人になった。

いつか一人になるくらいなら、このつまらない世界に、右ストレートで立ち向かおう。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:いよや ジャンル:プリパラ お題:ひねくれた結末 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:760字 お気に入り:0人
「…本当にすごい」「まあ、イメージ通りだな」「まほちゃん、かわいー!」ひびきさんが本当にスカートを履いている。実際にその姿を目の当たりにしながら私はそれでも信じ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:バームクーヘン@ゆいしゅう付き合ってた ジャンル:プリパラ お題:きちんとした小説 制限時間:15分 読者:201 人 文字数:641字 お気に入り:0人
「夢かわなドレスを着た私は、夢かわなプリンセスになって……」「あなたは少しは黙っていられませんの!? 夢夢うるさくて集中できないみゃあ!」 国語の授業で、二人一 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たけじん@自家通販受付中 ジャンル:プリパラ お題:昼のセリフ 制限時間:15分 読者:807 人 文字数:768字 お気に入り:0人
校舎裏の木陰、捨てられた跳び箱や草むらに座って仲良く昼食を取る姿があった。一人はお団子ヘアの女の子。小学部の制服を身に纏い、食べるは甘そうなクリームパン。大き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たけじん@自家通販受付中 ジャンル:プリパラ お題:燃えるパイロット 制限時間:15分 読者:612 人 文字数:692字 お気に入り:0人
真中のんは額の汗を拭うと空を見上げた。雲一つない青一色の天上に、それを立ちきるような一本の線。有名な空港がある東京都民にとって、それは産まれた時から何百回も見 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たけじん@自家通販受付中 ジャンル:プリパラ お題:10のプロポーズ 制限時間:15分 読者:679 人 文字数:778字 お気に入り:0人
最初に伝えたのは「好き」という簡単な言葉。本当なら自分達の間で別の意味を持っていたそれも、今はただ恋愛感情としか思えなかった。初めは相手の人格を褒めるために使 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たけじん@自家通販受付中 ジャンル:プリパラ お題:近い錬金術 制限時間:15分 読者:634 人 文字数:776字 お気に入り:0人
学校からの帰り道、らぁらはふと隣を歩くみれぃを見た。自分から話す話題をキチンと受け取ってくれ、笑顔で対応してくれている。いつも楽しい下校風景にしてくれるみれぃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たけじん@自家通販受付中 ジャンル:プリパラ お題:運命の善 制限時間:15分 読者:719 人 文字数:732字 お気に入り:0人
今思うと本当に、あの出会いは奇跡としか言いようが無かった。ユニコンのお話が退屈で少し遠くへ行こうと足を伸ばしたら、あの子がいた。黒いフードを被っていて全体はよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:たけじん@自家通販受付中 ジャンル:プリパラ お題:可愛い夢 制限時間:15分 読者:715 人 文字数:851字 お気に入り:0人
幼い頃から私が思い描くのは、小さな家と庭があって、ちっちゃな窓が付いていて。好きになって結婚した人と一緒に暮らせるような。そんな『可愛い夢』を持っていた。「ら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:甘雪みさき@東野みのり ジャンル:プリパラ お題:フォロワーの祝福 制限時間:15分 読者:1042 人 文字数:383字 お気に入り:0人
最近シオンはプリッターをはじめた。というのもそらみスマイルのらぁら、みれぃ、そふぃだけでなく同じドレッシングパフェのドロシーとレオナもしていると言うので皆がして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:バームクーヘン@ゆいしゅう付き合ってた ジャンル:プリパラ お題:出来損ないの青春 制限時間:15分 読者:1309 人 文字数:934字 お気に入り:0人
「違反チケット! ドロシーに真中さん、二人揃っていい加減にしなさい!」「ふええ……」「なんだよ、これくらいいーじゃんか!」 ドロシーは自分に違反チケットを貼り付 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:弱い君 制限時間:2時間 読者:7 人 文字数:610字 お気に入り:0人
紫陽花組。少し腐向け注意かも。こいつは馬鹿だ。こんな時間に森に出歩くなんて。何も持たずに。家に居た私に内緒で。「気が付いて良かった…」何となく半身の部屋を見に行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:急な春 制限時間:1時間 読者:7 人 文字数:366字 お気に入り:0人
紫陽花組。腐向け注意。春は好きだ。けど夏も、秋も、冬だって好きだ。冬はムシに会えないけど。いつの季節だって、君に会えることには変わりなんてないから。「もうすぐ春 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:僕の嫌いな私 制限時間:4時間 読者:6 人 文字数:291字 お気に入り:0人
今日も日課のムシ捕りに今日も半身を探しにナーエの森に向かう。木にハチミツを塗っていると森を歩き回っているとサクリ と草を踏む音がして振り返る先には半身が居た「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ダンガンロンパ お題:不幸なあそこ 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1490字 お気に入り:0人
「ねぇ、苗木君…」「どうしたの、霧切さん。」「あの…」私は彼に『あの事』を告げようとするが、言葉を詰まらせる。「いや、やっぱりいいわ。じゃあ、私は自室に戻るから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀さに おてさに お題:急なハゲ 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:12 人 文字数:1762字 お気に入り:0人
※刀さに♂です。カップリング要素ないです。※飽きた「ハゲた」「朝からやめてくれよ主~」 朝、小鳥のさえずりとともに俺は御手杵の元へ走った。今月の近侍担当である彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:明るい屍 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:845字 お気に入り:0人
そこに残っていたのは少女の体だった。その周りには様々な花が散りばめられている。菊と、カスミソウと、マーガレットと、そして何より彼女の名前の花が一番多かった。花 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
病人の食卓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ドロ刑 お題:不本意な食堂 制限時間:30分 読者:20 人 文字数:893字 お気に入り:0人
体調を崩した。斑目勉はベッドに突っ伏しながら、自身の頭を苛む鈍痛を堪えた。原因は簡単だ、職務故の日頃の不摂生が祟ったとも、蓄積された疲れが一気に押し寄せたとも言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 鬼白 お題:栄光の傘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:963字 お気に入り:0人
貴人が行く。お供のさしかける大きな日よけ傘の下、真白の錦の着物に、鮮やかなうちかけ、金の刺繍が、びっしりと精細に込められた 白い帽子の下には白い顔、唇にさしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:栄光の靴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:396字 お気に入り:0人
太くて角ばった指が器用に蝶々結びを作った。彼の手は魔法みたいだ。ほどけた靴紐を踏んづけて転んだせいで、俺は泥まみれだ。擦りむいた手のひらがヒリヒリと痛くって、涙 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Fate/grand order お題:真実の眠り 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:355字 お気に入り:0人
「死んだときのことを覚えていますか?」あの橙の髪の毛の人間がそう私に問いかけてきたのは、確か竜の魔女を倒した直後、だっただろうか。女神として、たおやかに、しゃな 〈続きを読む〉