ジャンル:ワールドトリガー お題:忘れたい嵐 必須要素:ロードローラー 制限時間:4時間 読者:607 人 文字数:1108字 お気に入り:0人
[削除]

表ヅラの冷めた小南桐絵と玉狛の仲間たち

この世界は面白いと私は思う。何故面白いかというと、それが分からないところがなお面白いと思う。でもこれは私以外の他の人間には理解ができないとも思っている。これは私の自論であり誰かに押し付けようとも思っていない。でも騙されやすい子を演じているのは疲れる。玉狛のみんなも気づいていない。当然だけど本部の奴らも気づいていないと思う。当たり前だ。バレるようなへまは私はしない。
「どおした小南、お前がボーとしてるなんて珍しいな。」
レイジさんにそんなことを言われた。でも付き合いの短いレイジさんにバレるほどバカではない。
「そう?そんなにボーとしてた?今日のおやつは何かを考えていたの。レイジさん、今日のおやつは何?アタシ今日はフルーツタルトが食べたい!」
そんなことをを言っておけばレイジさんはすぐに安心してくれる。だから本当に楽だ。実際にレイジさんは心なしか顔がほころんでいる。でも迅はめんどくさい。レイジさんと違って口では納得しているように言うけど実際目が私を疑っている。
「本当に大丈夫か〜。悩みでもあるならこの実力派エリートが相談に乗ってやろう。どんな悩みだ〜。例えばあれか〜表ヅラが疲れるとかか?最近はこーゆう悩みが多いからなー」
「なんなのよ。それってあんたのことじゃないの?」
「まさか〜実力派エリートは表ヅラじゃないよ。」
本当に今の会話のように本当にめんどくさい。何か偶に気づいている気がするのだ。予知のサイドエフェクトなのかしら?でも迅がこういうことをいうととりまること烏丸京介が言ってくる。
「小南先輩、表ヅラが作れる女子はモテるらしいですよ。」
めんどくさい。こんなのにも何故反応しなきゃいけないのだろうか?本当めんどくさい。
「え、そうなの?まじで?え、じゃあこれから表ヅラ作ろうかしら。」
「すいません、小南先輩、嘘です。」
「え、じゃあ可愛くならないの?」
「はい、本当は性格ブスになります。」
「騙したなーとりまるー許さん〜」
と言って思いっきり烏丸にとにかかる。あいつは避ける。それでなお切れたようにみせる。やはりめんどくさい。本当にめんどくさい。あれ、今日何度「本当にめんどくさい」と言ったのだろうか?陽太郎なんかも
「こなみ〜きょーすけをいじめるなー」
と言ってくる始末だ。
「小南先輩、ロードローラーってしてますか?」
「こなみー今日のおやつはーフルーツタルトだってー」
「小南〜良かったな〜ま、実力派エリートのおかげだろー」
「迅違うだろう」
でもみんなといるときは楽しい。やっぱりこの世界は面白いし楽しい。最高だ。いつかこの冷めた自分を忘れて騙されやすい子が本当になるといいな。

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:秋月蓮華 ジャンル:ワールドトリガー お題:冷たい人 制限時間:4時間 読者:335 人 文字数:601字 お気に入り:0人
(オリキャラというか夢系というか書きたい者を書いてみた)ボーダー本部にて唐沢克己が宿舎区画で借りている自室に入ると姪ということにしてある唐沢リコがベッドの上でご 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はとだよ!!! ジャンル:ワールドトリガー お題:とびだせ天井 制限時間:4時間 読者:963 人 文字数:1730字 お気に入り:0人
「ねえ、さっきの話。もいっかい言って」「やだ」 断る熊谷に、那須玲は子犬のようにねえねえとじゃれついてせがむ。玲の部屋で二人きりだとしても、くっつきすぎじゃない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:天野 ジャンル:ワールドトリガー お題:真実の娘 制限時間:4時間 読者:666 人 文字数:1782字 お気に入り:0人
※暗い。捏造が酷い。「延命治療」の佐鳥視点 俺はただ、自分を好きになりたいだけだった。だから、そのままでは駄目だった。根暗でコミュ障、ガリ勉野郎。そんなふうに言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クラタ@1005ぼだら2-O50 ジャンル:ワールドトリガー お題:信用のない水 必須要素:若者使用不可 制限時間:4時間 読者:574 人 文字数:2530字 お気に入り:0人
【ワールドトリガー/(勝手にタイトル)ドントトラストオーバー30th/冬島さんと忍田さん】 事もあろうに本部内に黒トリガー持ちが侵入。そして。―――忍田本部長が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:❤♡ときお♡❤ ジャンル:ワールドトリガー お題:君の夕飯 制限時間:4時間 読者:1137 人 文字数:4791字 お気に入り:0人
「まだ仕事ですか?」 デスクの上のパソコンに目を落としていた城戸の視線を左右したのは、聞き慣れたさわやかなバリトン、女性ならばきっともうその魅力に耐えがたくなっ 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:仮面ライダー剣 お題:君と時雨 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:913字 お気に入り:0人
ゴッソサン!!だれもいないはずのへやから、こえがきこえました。「けいたろう、だれかいたっけ?」 「けんざきくん、だれもいないよ。」「あれ?そういえばきのうきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:弱い君 制限時間:2時間 読者:9 人 文字数:610字 お気に入り:0人
紫陽花組。少し腐向け注意かも。こいつは馬鹿だ。こんな時間に森に出歩くなんて。何も持たずに。家に居た私に内緒で。「気が付いて良かった…」何となく半身の部屋を見に行 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:急な春 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:366字 お気に入り:0人
紫陽花組。腐向け注意。春は好きだ。けど夏も、秋も、冬だって好きだ。冬はムシに会えないけど。いつの季節だって、君に会えることには変わりなんてないから。「もうすぐ春 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ぷよぷよ お題:僕の嫌いな私 制限時間:4時間 読者:7 人 文字数:291字 お気に入り:0人
今日も日課のムシ捕りに今日も半身を探しにナーエの森に向かう。木にハチミツを塗っていると森を歩き回っているとサクリ と草を踏む音がして振り返る先には半身が居た「お 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ダンガンロンパ お題:不幸なあそこ 制限時間:1時間 読者:8 人 文字数:1490字 お気に入り:0人
「ねぇ、苗木君…」「どうしたの、霧切さん。」「あの…」私は彼に『あの事』を告げようとするが、言葉を詰まらせる。「いや、やっぱりいいわ。じゃあ、私は自室に戻るから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀さに おてさに お題:急なハゲ 必須要素:ヤクザ 制限時間:4時間 読者:13 人 文字数:1762字 お気に入り:0人
※刀さに♂です。カップリング要素ないです。※飽きた「ハゲた」「朝からやめてくれよ主~」 朝、小鳥のさえずりとともに俺は御手杵の元へ走った。今月の近侍担当である彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
無題 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 刀さに お題:明るい屍 必須要素:複雑なストーリー展開 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:845字 お気に入り:0人
そこに残っていたのは少女の体だった。その周りには様々な花が散りばめられている。菊と、カスミソウと、マーガレットと、そして何より彼女の名前の花が一番多かった。花 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
病人の食卓 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:ドロ刑 お題:不本意な食堂 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:893字 お気に入り:0人
体調を崩した。斑目勉はベッドに突っ伏しながら、自身の頭を苛む鈍痛を堪えた。原因は簡単だ、職務故の日頃の不摂生が祟ったとも、蓄積された疲れが一気に押し寄せたとも言 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:鬼灯の冷徹 鬼白 お題:栄光の傘 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:963字 お気に入り:0人
貴人が行く。お供のさしかける大きな日よけ傘の下、真白の錦の着物に、鮮やかなうちかけ、金の刺繍が、びっしりと精細に込められた 白い帽子の下には白い顔、唇にさしか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:Axis powers ヘタリア【腐向け】 お題:栄光の靴 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:396字 お気に入り:0人
太くて角ばった指が器用に蝶々結びを作った。彼の手は魔法みたいだ。ほどけた靴紐を踏んづけて転んだせいで、俺は泥まみれだ。擦りむいた手のひらがヒリヒリと痛くって、涙 〈続きを読む〉