ジャンル:蒼天航路 お題:何かの旅行 必須要素:もみあげ 制限時間:15分 読者:295 人 文字数:488字 お気に入り:0人

賊退治



あれは幼い頃の話。
従兄弟が学業の為に家から少し離れた私塾に行く事になった。
そこは馬で半日の距離にあるらしい。

「勉強しに行くんだよな?」

そう尋ねるともちろん!と答えが返った。

「へえ。夏候惇にしたら殊勝な心がけじゃないか」

「しては、とはなんだ。しては、とは」

歳上をバカにするんじゃねえよ。と、頭をはたかれる。
くそ。背が低いと不利な事ばっかりだ。

「で?何を勉強しにいくんだ?」

「それは…行ってみないとわからん」

「?何故だ?」

「俺にも教えられてないからだ」

そんなバカな話があるか。
俺は呆れた。
何をするかも分からず、何を学ぶというのか。
そんな俺を見て従兄弟は頬をかいた。

「…通う道がだな。でるんだと」

「化物か?」

「いや、賊らしい。身ぐるみ接がれると訴えられた」

そこで合点がいった。
どうやら塾に行くというのは口実で、本当は賊かなにか分からないが荒くれを退治に行くらしい。

「お前も一緒に行かないか?」

「そんな危ない事に誘うなよ」

「だが退屈してただろう?」

「そうだな。泥棒にも飽きたところだ」



同じジャンルの似た条件の即興二次小説


見つかりませんでした。

右近の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:右近 ジャンル:AKIRA お題:今日の小雨 制限時間:15分 読者:246 人 文字数:339字 お気に入り:0人
春の早朝。柔らかな小糠雨の中、半地下の店から少年達がゾロゾロと這い出てくる。徹夜での飲み。全員疲れ切った顔でトボトボと足を動かし、口々に愚痴を漏らす。「あー…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:誰かの幻想 必須要素: 制限時間:30分 読者:414 人 文字数:878字 お気に入り:0人
「エリカ」優しい声が自分を呼ぶ。「なーにー?」あたしは気のない返事をする。何故って絵を描いているから。なかなか上手く描けてるんだから、邪魔しないでよ。結構真剣に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
緑の眠り ※未完
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:緑の眠り 必須要素:幼女 制限時間:15分 読者:314 人 文字数:222字 お気に入り:0人
メモメモメモメモメモメモメモその植物園には昔から噂があった。いわく。中央の噴水がやばい。いわく。小さな女の子の幽霊が出る。いわく。どうやら恨んでいるらしい。話半 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
燃える星空 ※未完
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:燃える星 必須要素:しゃっくり 制限時間:15分 読者:350 人 文字数:431字 お気に入り:0人
冷川さんと映画を観に行った。『燃える星空』というタイトルの邦画だ。何でも元は昔の名作ゲームソフトで、満を持しての映画化だったから、話題性も十分だった。そのせいか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:僕の嫌いなオチ 制限時間:15分 読者:373 人 文字数:238字 お気に入り:0人
目の前であれが消える。ばりばりと音をたてて。どこかに飛んでいく。おれはほとんどその後を知らない。何故って?大体気絶してしまうからだ。だから雇用主がどんな顔をして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
ぷるぷる ※未完
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:小説の不動産 必須要素:ところてん 制限時間:15分 読者:327 人 文字数:472字 お気に入り:0人
不動産屋はお得意様だ。何せ特殊清掃業だし、物件も鑑定するし。だから彼らに恩を売っておくのにこしたことはない。けれど、今回のこれは。ある部屋の中を見て冷川はひさし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:燃える暴走 制限時間:15分 読者:464 人 文字数:617字 お気に入り:0人
まるでゴーストライダーだよな?そんな風に訊かれて三角は瞬いた。え?なに?なんの話?いつものスタバでいつもの席でいつものメニュー。迎はキャラメルフラペチーノ。三角 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
寒気 ※未完
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:寒い娘 必須要素:ピスタチオ 制限時間:15分 読者:314 人 文字数:573字 お気に入り:0人
渡り廊下の端っこにいるんです。眼鏡をかけた女教諭はぼそぼそと呟くように言った。おかっぱの女の子です…。はあ…。冷川は空気が抜けたような返事をして頷いた。時は盛夏 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:去年の即興小説 必須要素:バッドエンド 制限時間:15分 読者:349 人 文字数:475字 お気に入り:0人
ごめんなさい。ああ、これが。彼女の最後の言葉。ごめんなさい。彼女はうつむき涙を溢す。ああ、僕は。僕はその涙を拭うことも出来ず。その場に立ち尽くすだけ。なにか言わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:右近 ジャンル:さんかく窓の外側は夜 お題:女同士の暴走 必須要素:阿部寛 制限時間:15分 読者:405 人 文字数:329字 お気に入り:0人
母とドラマを見ていた。主演阿部寛、『結婚出来ない男』それを見ながら母はいつも言う。「こんだけ顔が良かったら、多少変でも結婚したいわよねー。女からすると。ちゃんと 〈続きを読む〉