ジャンル:弱虫ペダル お題:愛と憎しみの窓 必須要素:コショウ 制限時間:15分 読者:356 人 文字数:627字 お気に入り:0人

雑談(東巻未満、寒咲さんはただの先輩)

ラーメン屋。

寒咲「んー、何にするかな。やっぱこの店っつったら塩バター醤油だろ。巻島は?」
巻島「俺は青椒肉絲にします。寒咲さん、ごちそうさまです、ッショ」
寒咲「よきにはからえ……やっぱり、庶民的な店よりレストラン的なところの方が良かったよな?」
巻島「いえ、俺はどこでも」
寒咲「そうか?」
巻島「それに、こういう店の中華料理、結構好きです、ッショ」
寒咲「巻島……」


外。
窓にへばり付かんばかりに中を除いてる男達。

東堂「電話の電源を切ってるなって思ったら、巻ちゃん……俺に隠れてこんな所で逢引きだと……!!」
真波「東堂さんって、巻島さんの事になるとアホですよねー」
東堂「あああ、巻ちゃんが男にコショウを取ってあげているではないか!」
真波「あー、ラーメン美味しそうだな。東堂さーん、俺お腹空いちゃいました」
東堂「箸の使い方何か変だぞ巻ちゃん、食べにくくないのか。だがそこがいい」
真波「とーどーさーん」
東堂「はあああ!?男の使ってるレンゲでスープの味見だと!?か、関節キッ……」
真波「駄目だ、聞いてないや。勝手に食べてこよーっと」


真波「こんにちわー、ご一緒していいですか?」
巻島「ん?お前確か箱学の」
寒咲「ああ、山みたいな名前の子だよな」
真波「はい、真波山岳です」
巻島「一人ッショ?」
真波「いえ、東堂さんと。ほら、あそこに」

東堂「!巻ちゃんがこっち向いた!……ん?」

巻島「東堂……何やってるッショ……」

同じジャンルの似た条件の即興二次小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:弱虫ペダル お題:永遠の行動 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:521字 お気に入り:0人
右、左、右。交互に足へ力を込める。それだけで前へ進めた。それだけで、未来へ迎えた。それなのに、何故ボクは足を止めてしまったのだろう。ボクはボクの三歩先を歩く人に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:哀れな耳 制限時間:15分 読者:157 人 文字数:412字 お気に入り:0人
僕が小学生の時、道行くおじさんに君にはきっとこれが似合うよって渡された小さな箱。なんで僕にくれるの?と聞けば、私はねサンタクロースなんだよって教えてくれた。君は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:重い女祭り! 制限時間:15分 読者:203 人 文字数:1089字 お気に入り:0人
「庭妻ぁ、にぁづまぁ」「おぉ何じゃ優策、どがぁした」 舌っ足らずに呼ぶのは、声高に鳴く猫と同じで「最優先で構え」の合図である。部誌を書いていた庭妻の背中にどーん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:おいでよ凡人 制限時間:15分 読者:192 人 文字数:954字 お気に入り:0人
大人になるということは、普通や当たり前を知っていくことだった。否、世の中の『普通』や『当たり前』に上手に自分を落とし込んで誤魔化して生きるのが上手になること、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:右のブランド品 制限時間:15分 読者:188 人 文字数:1923字 お気に入り:0人
前を歩いていたおねぇさんに声をかける。「おねぇーさん、手伝ってくれませんか?」ニコリと笑って荷物を指さす。おねぇさんは戸惑っていたようだけど、もう一度頼んだら了 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:名付けるならばそれはぺろぺろ 制限時間:15分 読者:177 人 文字数:242字 お気に入り:0人
最近変な匂いがする。ぼーっとしていたり寝そうになっていた時にどこからか香ってくる。はじめは何の匂いだろうと考えていたけどちょうど最近気づいた。死体を焼く時の匂い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:愛、それは別居 制限時間:15分 読者:157 人 文字数:1594字 お気に入り:0人
十年経って僕は高校に入学した。はじめは不慣れだった普通の生活も、人の温もりも当たり前になって僕は幸せを覚えた。感情だってあるし、泣くことだってできる。中学では友 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はたか そャーす ジャンル:弱虫ペダル お題:穢された犯人 制限時間:15分 読者:163 人 文字数:619字 お気に入り:0人
僕は誰かを食べることに興味を持っている。そんな僕の目の前にどうぞ食べてくださいと言われているかのような出来立ての死体があったとしたら、やることは一つだ。お家に持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:子供の貯金 制限時間:15分 読者:246 人 文字数:923字 お気に入り:0人
自分とそれしか与り知らぬ世界は、子供時代の貯金箱のようだ。浦久保優策は辞書で「恋」を引いては提示された答えに考え込んだ。 学生生活というのは、たゆたう波間によ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろかこ*11月まで多忙 ジャンル:弱虫ペダル お題:官能的な娘 制限時間:15分 読者:205 人 文字数:931字 お気に入り:0人
あぁ、これはいけない。 一差への漫画の中に混じっていた刺激的なグラビア雑誌を、段竹は顔を赤くしつつそっと没収した。官能的なポーズをとる女子アイドルやお姉さんに 〈続きを読む〉

くずのはささら@即興二次の即興 二次小説


ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:灰色の音楽 必須要素:TOEFL 制限時間:15分 読者:412 人 文字数:348字 お気に入り:0人
君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない。そんな歌詞がある。「俺は、逆だ」手嶋と離れたその日から、彼の音楽は色を失った。ピアノの鍵盤を叩く。頼まれて出演した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:不思議な独裁者 必須要素:ケチャップ 制限時間:15分 読者:489 人 文字数:376字 お気に入り:0人
真波「勝ったー!」手嶋「うわ、負けた」真波「へへー、じゃあ約束通り、俺の言う事何でもひとつ聞いてくださいね?」手嶋「はぁ……わかったよ、そういうルールだったもん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:オレだよオレ、団欒 必須要素:ハロウィン 制限時間:15分 読者:463 人 文字数:577字 お気に入り:0人
総北?「お、お菓子をくれなきゃいたずらしちゃいますよ~」?「いたずらするでー!」?「はあ……なんで俺まで……」?「手嶋さん青八木さん、早くください!」手嶋「おっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:真紅の怒りをまといし儀式 必須要素:岩塩 制限時間:15分 読者:465 人 文字数:631字 お気に入り:0人
悠人「真紅の怒りをまといし儀式を行う。岩塩をここに」隼人「これだろ?」悠人「次に漆黒の鍋に媚薬の果実と魔を封じる実を投じる」隼人「刻んでおいたぜ」悠人「じっくり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:未来の弔い 制限時間:15分 読者:404 人 文字数:100字 お気に入り:0人
――翔は頑張り屋さんやね。――自転車、走ってくるの見てたで。あんなに速いんやなあ。――うんと走って、うんと怪我して、そしたらうんと強くなるんやで。あの日の母は、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:臆病なドロドロ 制限時間:15分 読者:464 人 文字数:148字 お気に入り:0人
好きだって気持ちを伝えられない。きっと拒絶されるだろうこの胸の内を曝け出すには、俺はあまりに臆病すぎるんだ。俺の中にずっとあるこのドロドロは、凪になる事も溢れだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:大人の地下室 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:15分 読者:719 人 文字数:687字 お気に入り:0人
箱根学園の地下に、牢獄があるらしい。まれに組織によって連れ去られる生徒がおり、その牢獄に入れられると二度と日の目を見ることはないという。「高校にもなって七不思議 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:未熟な経験 制限時間:15分 読者:422 人 文字数:425字 お気に入り:0人
葦木場「純ちゃん、俺、やっぱり怖いよ……」手嶋「大丈夫、ここに入れるだけなんだから」葦木場「だって俺、初めてだから……」手嶋「今日はシキバがやってみるって言って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:可愛いおっさん 必須要素:離婚 制限時間:15分 読者:441 人 文字数:653字 お気に入り:0人
手嶋「田所さんはかっこいいし可愛いしなんかもう最高ですね!」青八木「!」こくこく巻島「確かに。田所っちはクマみてーッショ」手嶋「ですよね!頼りがいあって、俺たち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くずのはささら@即興二次 ジャンル:弱虫ペダル お題:昼間の山 必須要素:醤油 制限時間:15分 読者:556 人 文字数:741字 お気に入り:0人
宮原「や、やっぱり……ここにいた……さんがく……ぜえぜえ」真波「あれ、委員長。どしたの?こんな山のてっぺんまで」宮原「……あんたが……ぜえぜえ……こんな所まで… 〈続きを読む〉