ユーザーアイコン
作者:息子 ジャンル:私の百合はお仕事です! お題:男の瞳 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:868字 お気に入り:0人
ふと或る日、男の瞳を感じた。別にそれは自意識過剰から来る勘違いではない。そもそもそれは私に向けられたものではない。 それは同学年のサッカー部の部長が、ひめちゃ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:架空の大空@謎検一回目も二回目も2級を獲得したので平均取っても2級の人です ジャンル:刀剣乱舞 みかごこ お題:とてつもない学校 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:30分 読者:70 人 文字数:851字 お気に入り:0人
この世はいい。力というものを求めるモノが多すぎる。私は過去、力を求めるモノに応えるために産み落とされた。人が言うならば俗物であり紛い物であり凶器。そんな風に生ま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢々きらら ジャンル:Undertale お題:恥ずかしい勇者 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:1341字 お気に入り:0人
※TPルート数年後「ねえ、アルフィー。ガスターさんとサンズが研究所で何やってるか気にならない?」ある日、うちにアニメを見に来ていたフリスクがそう言った。確かに、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:daruma ジャンル:獄都事変 お題:100のお天気雨 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:15分 読者:183 人 文字数:918字 お気に入り:0人
「天気が良いのに降る雨を、キツネの嫁入りと言いますね」「ああ。そういうな」良い天気と呼ぶに相応しい青空だと言うのに。どこからともなく降り注ぐ滴を見上げながら、斬 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よくと氏 ジャンル:咲-Saki- お題:当たり前の命日 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:30分 読者:213 人 文字数:857字 お気に入り:0人
最初に異変に気付いたのは、学校に着いた時だった。いつもの風景、いつもの友人、何気ない会話…それらに混じって、皆の頭の上に数字が現れていた。20483、15980 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つみき ジャンル:黒子のバスケ【腐向け】 お題:不本意な目 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:15分 読者:593 人 文字数:957字 お気に入り:0人
緑+青教室にいるチームメイト、という立場ほど厄介なものはない。友達というにはあまりに遠く、クラスメイトというには若干近いその微妙な立場。それは、青峰が部活に来な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:[触手義弟]DAI ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:孤独なカラス 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:30分 読者:613 人 文字数:1760字 お気に入り:0人
カラスの鳴き声が響き渡っている、閑散とした道の中。夕日の眩しい帰り道で一人、彼女は歩いていた。その目は、何も見ていない。ただ惰性で足を動かして、帰るだけ。学校帰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ごでのん@SHT有珠山合同誌寄稿 ジャンル:アイドルマスターシンデレラガールズ お題:孤独なカラス 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:30分 読者:371 人 文字数:1985字 お気に入り:0人
「ねぇ、プロデューサーさん」「何だ」「孤独なカラスの話、知ってる?」「知らん」とあるレトロな喫茶店で営業回りの休憩として、ブレイクタイムを過ごしていた彼らはぐっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:K お題:つまらない殺人 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:15分 読者:573 人 文字数:184字 お気に入り:0人
必要以上の面倒事が増えない。声が返らない。指が触れない。近場に紫煙は漂わない。不快な熱を感じない。「もしあなたがこの世からいなくなったら、私の世界はそんな風にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:masa7 ジャンル:魔法少女まどか☆マギカ お題:静かな床 必須要素:1500字以上2000字以内 制限時間:30分 読者:550 人 文字数:724字 お気に入り:0人
音は、どこか遠い。 例えば、高架橋の上を通る電車の音。すぐ外で翅を擦り合わせる虫たちの音。街の若人や雑踏の音。 確かにそれらは耳に届くのだけれど、どれもこれも 〈続きを読む〉