ユーザーアイコン
作者:さとや@らくがき強化中 ジャンル:ペルソナ4 お題:右の小説家たち 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:357字 お気に入り:0人
4月、再び春がやってきた。やってきたといっても『季節が巡る』という意味ではなく、『全く同じ時間を繰り返している』という意味なのだけども。鳴上悠は一年を抜け出すこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:ぐふふ、コメディ 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:477字 お気に入り:0人
可哀想になと、少し同情気味に同田貫は視線をそらした。まあ、相手が悪かったと思ってもらうしかない。同田貫の後ろに並ぶ面々を見れば早々怒り出すこともなかろう。同田貫 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:煙草と借金 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:567字 お気に入り:0人
それを見た時には、心底驚いた。遠くを見つめながら、指に手挟まれてた白く細い筒。そいつの時代には見たこともないだろうに、どこで手に入れたんだろう。しばし呆然と見つ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:刀剣乱舞 お題:騙されたにわか雨 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:529字 お気に入り:0人
咄嗟に飛び込んだのは、古びた茶屋のひさしの下だった。自分一人なら濡れていくのもいいが、そういった雑な振る舞いを、連れ合いは非常に嫌うだろうと考えたからだ。案の定 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:風が強く吹いている お題:誰かは王子 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:401字 お気に入り:0人
たまたま初回の講義でとなりに座って、たまたま多少話すようになった男——蔵原走の話の引き出しは、あまり多い方ではないと思う。だいたいは陸上のこと、下宿先のメンバ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:信長の忍び お題:間違った消しゴム 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:408字 お気に入り:0人
「信長様、これは何と言うものですか?」戦国時代、安土城の一角。そこでは忍びの娘、千鳥が何やら畳の上に置かれた白い物体を物珍しそうにつついていた。「それはケシゴー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
教室 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:モブサイコ100 お題:出来損ないの冥界 必須要素:高校 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:404字 お気に入り:0人
夕日で茜色に染まる教室に、下校を促すチャイムがノイズ混じりに鳴り響いている。その音も、閉じていく鈍った色でさえも、今はただただ重たい。ぽつんと一人、机に伏した影 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:GoodOmens お題:可愛い蕎麦 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:431字 お気に入り:0人
アジラフェルが何処からか情報を手に入れた極東の国の料理、"ソバ"にハマったらしい。なんでも自分で作る、というほどに。「いいかい?クロウリー。ソバは〜〜〜」アジラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:ゴールデンカムイ お題:うへへ、勝利 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:619字 お気に入り:0人
重く大地を揺らして、獣は倒れた。「よしっ! やったぁ!」 まだ煙をあげているかのような銃身を高く掲げて、少年は快哉を叫ぶ。だがまだ終わってはいない。木陰から出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
労わり ※未完
作者:匿名さん ジャンル:fate/grand order お題:失敗のモグラ 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:396字 お気に入り:0人
布団の端から髪の毛が飛び出ている。彼女特有の明るい色の髪。夕日色を帯びた髪。それが、ぴょこん、と薄暗いマイルームの隅に置かれた布団の端か飛び出ている。本人は隠 〈続きを読む〉