ユーザーアイコン
作者:とらり@環壮尊い ジャンル:IDOLiSH7 お題:私と不動産 制限時間:30分 読者:15 人 文字数:1017字 お気に入り:0人
環が壮五の部屋でゴロゴロしていたときのことだった。「そーちゃん、パソコンなんてやんの」壮五が机に向かっていることに気づいて見てみると、彼はノートパソコンを起動し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とらり@環壮尊い ジャンル:IDOLiSH7 お題:穢されたドア 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:1078字 お気に入り:0人
唐突に発せられた環の言葉は、壮五の心臓に深く突き刺さった。好きだ、と。彼はそう言ったのだ。泣きそな顔をしていた。だから壮五はふわりと笑った。「ありがとう。僕も環 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ユノハ ジャンル:ユーリ!!! on ICE お題:免れたあいつ 必須要素:クリスマス爆破計画 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:2125字 お気に入り:0人
生誕祭なんて迷惑な話だ、と自嘲気味に笑う男は、クリスマス生まれだった。とはいえ彼の母国ではクリスマスを祝うのは基本的に年明けで、最近はどうやら都市部ではちらほ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
本好きの後輩 ※未完
作者:ふたつみね ジャンル:結城友奈は勇者である お題:純粋な秀才 必須要素:ガン保険 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:1118字 お気に入り:0人
夜の、丸亀城の食堂。 注文したうどんの器を抱えて振り返り、郡千景は席を見回した。 食堂は空いていた。大赦の職員たちが数人固まって一角に陣取り、空の食器を挟んで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:うでら@百四十式 ジャンル:世界一初恋 お題:煙草と駄洒落 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:1386字 お気に入り:1人
その日の政宗は朝からイライラしていた。珍しく思うように進まない仕事に迫るタイムリミットが更に追い打ちをかけているのであった。(あーーっくそ)チッと短く舌打ちをす 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ユノハ ジャンル:ユーリ!!! on ICE お題:可愛い秋雨 必須要素:復讐劇 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:1899字 お気に入り:0人
傘を持っていない日の雨が嫌いだ。服に染み込んで、重くて臭くてその後の全てに支障をきたすような気がする。所作も雑になるし、緩慢で退屈で、そそくさと乗り込んだ車の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:破天荒な独裁者 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:661字 お気に入り:0人
十四松がホテルのベッドに腰掛けて、俺をじっと見つめる。そして俺はその十四松の前で床に跪いていた。組み直した十四松の足を取り、唇を寄せようとした。「一松兄さん、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:白速 セ○クス お題:破天荒な独裁者 必須要素:哲学的な思想 制限時間:30分 読者:13 人 文字数:1279字 お気に入り:0人
セ○クスというのは、愛の証であると俺は思う。 愛の確かめ合いは、まず玄関から。行ってきますのチュウの時に、舌先で相手の唇をノックする。相手が受け入れてくれれば、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
唇の合図 ※未完
作者:匿名さん ジャンル:白速 セ○クス お題:少女の春 必須要素:大学受験 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1141字 お気に入り:0人
セ○クスというのは、愛の証であると俺は思う。 愛の確かめ合いは、まず玄関から。行ってきますのチュウの時に、舌先で相手の唇をノックする。相手が受け入れてくれれば、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん ジャンル:おそ松さん お題:少女の春 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:539字 お気に入り:0人
注:十四松の女体化、一人称は「僕」 苦手な方は回れ右でお願いいたします。 昔の僕は泣き虫だった。何処でもすぐに泣いてしまうから、いつも一松兄さんが隣にいてくれて 〈続きを読む〉